【戯れ言・CakePHP】2009年を振り返って

新しくノートPCを買って環境構築中なのですが、コピー中で若干時間ができたので、今年の自分の活動を振り返ってみることにしました。

今年はかなりCakePHP関連…とりわけKtai Library関連で精力的に活動したと思います。3月にKtai Libraryをリリースし、5月の勉強会のメインセッションで概要の発表、9月末のCakeMatsuriのワークショップで取り上げ、そして12月下旬にその集大成ともいえる「PHPで作る携帯サイト デベロッパーズガイド」を刊行できました。

この一連の流れで言えることは、やはり「アウトプットで世界観ががらりと変わった」に尽きると思います。今までの自分には考えられない行為で、ソースコード公開なんてCakeと関わる前はしませんでしたし、発表についても2008年10月に開催されたCakePHPカンファレンス以前は全くしたことがありませんでした。
アウトプットすることでどんな見返りがあるのかというと(いや、厳密には「見返り」というのは期待するべきではないと思いますが)、まず一つは「いろんな人と巡り会えることができたこと」ですね。確かに勉強会などの参加で人と巡り会える機会は当然できますが、発表するのとしないとでは、その「巡り会え度」のようなものが全然違い、人によるかもしれませんが自分換算では10倍から20倍は違っているかと思います。なんかよくわからないうちに青年団的な場でお手伝いさせていただいたりもしましたが、おそらくアウトプットがなければそういったこともなかったと思います。
そして大切なのが「アウトプットすることで自分が勉強になる」点だと思います。過去の記事等で「Ktai Libraryは皆さんと一緒に作っている」とか「公開は完成ではなくスタートだ」とか豪語しているのですが、これは心の底から本当だと思っていることで、公開したことで自分自身知らなかったことが次から次へとやってきて、毎日が勉強になっているなと痛感します。よく「本で学習するだけでは勉強にならない。実際にやってみるべきだ」といわれることがありますが、自分的にはこれでは十分ではないと思います。なぜなら、成功しても失敗しても「その状況で終わってしまうことが多い」からです。アウトプットした場合は、特に失敗した(つまり不具合が出た)らそれで終わりではなく、うまくいくまで直さなければなりませんし、要望があったらできるだけそれに応えられるように努力することも必要になります。そういった「うまくいかなかったときに対応する」時こそが本当の勉強の機会ではないかと。真の勉強はやはりアウトプットから得られるんじゃないかなーと思います。また皆さんからの励ましのお言葉はもちろんですが、たまにいただくお叱りの言葉も、私にとってはプライスレスな宝物です。これこそアウトプットでなければ得られないものです。
個人的にはもう一つ目指しているものがありますが、それはまたの機会に。まだ自分の口からいうのは恥ずかしいですし、そこまでの成果が出ていませんので。私の生涯で目指したいものがあって、その原点がやっぱりアウトプットだったんだと最近気づきました。

ちなみに大晦日なのですが、CakeMatsuriメンバーが進行で「ネットラジオ」的なものをやる予定です。昨日もテストで1時間半程度行い、自分もちょこっとだけインフォメーションや相づちなどをしましたが(笑)、当日も参加できたらしたいです。リハでも結構楽しかったので。といってもたいしたネタがあるわけではないのですが(^^;。

さて来年なんですが、CakePHPコミュニティ全体では、上述した「アウトプット」がテーマになるとのことです。具体的な内容はこれから詰めていくことになるかと思いますが、アイデアレベルでは始まっていて、開発なんかをしたりして楽しむイベントを考えているところです。
ただ、個人的には、従来のようなスタイル(勉強会や交流会のようなスタイル)のものは継続したいなと考えていて、その流れとして企画したのが「CakePHP温泉部」です。今回は初回ということで「まったりとくつろいで温泉で癒しながら、Cake仲間で交流を深める」のが目的となっています。お時間があるようでしたら是非ご参加を!(宣伝)
もう少し暖かくなったら、cakephperさんやkaz_29さん等のオフ会担当メンバー(?)と第2弾第3弾も企画したいと思います(CakeCampとか??)。

Ktai Libraryに関しては次のバージョンを開発している段階ですが、現在悩んでいる点がありまして、もしかしたら抜本的な変化があるかもしれません。とりあえずは現在未実装の「3キャリアに相互対応できる絵文字システム」と「IPアドレスチェック」を入れ、あとプラグイン化される予定です(でも一つだけハードルがあって、それ次第)。

そして、それ以外として水面下で2つほど進行しているものがあります。こちらに関しては告知できる段階ではありませんので、今後のお楽しみということで。
ちなみに1つは割と近めな話です。

あとはプライベートなことですけど、そろそろ自分がちゃんと食っていける仕組みをしっかり構築していかないとですね。自由業といえば聞こえがいいですが、まあニートみたいな生活なので。現時点ではキャッシュフローもかなり綱渡りです。ビジネス面でもいろいろとやっていってとりあえず安定したい(^^;。

そんな感じで、来年も引き続きECWorksをよろしくお願いいたしますm(__)m。

サクサク動いているし

コメントは受け付けていません。