ECWorks Blog

ECWorks Blog

CakePHPを中心としたサイト開発情報をメインに公開。新しもの好きなので時々製品レポートなんかも。

【CakePHP温泉部】第一回活動報告デス!

2/6~7の2日間、「CakePHP温泉部」第一回の活動が箱根で行われました。
途中現地に到着するまでにハプニングがいくつかありましたが、活動そのものは大変有意義なものでした。
2日間の活動内容について報告させていただきます。

【日程】
2010年2月6日/7日(1泊2日)

【場所】
ホテル箱根アカデミー(箱根・湖尻)

【参加者】
konnoy(@konsan)
hidetoshing(@hiden)
kara_d(@kara_d)
bin(@binbin4649)
TAK(@takamunetanii)
T.FUJIWARA(@tfmagician) [スタッフ]
cakephper(@cakephper) [スタッフ]
MASA-P(@ecworks_masap) [言い出しっぺ:スタッフ]

■到着まで

メンバーは全員で8名でしたが、当方の車と@konsanさんの車に全員が4対4で便乗しての出発でした。@konsan組は秋葉原スタートで東名経由、当方は相模原、藤沢、国府津でピックアップしながら箱根へ、という感じだったのですが、初っぱなから当方の車は大失態です。
スライド資料の制作がぎりぎりまでかかってしまったため、予定の30分遅れくらいで出発。ところが渋滞にはまりまくって、最大2時間の遅れで箱根に向かいました。
箱根の山はかなり雪が残っていました。箱根新道はそれなりだったのですが、時間稼ぎのために箱根スカイラインを一気に山越えしたのですが、かなり積もっていているにもかかわらずポテンザ(スポーツタイヤ)でかなりのスピードを出して走ったため、搭乗者全員をびびらせたと思います(笑)。でも雪景色が下界に見える箱根スカイラインの景色は最高で、皆で感激しました。
なんとかホテルには予定していた13時ぴったりに着いたのですが、皆食事を全くしていなかったので、少し時間をもらって近所でワカサギ天ぷらなうどんそばを食べてきました(わかさぎうまかったです)。
ちなみに@konsan組は11時くらいには着いてしまっていて、かなり暇していたみたいです。ごめんなさいでしたm(__)m。

今回お世話になったホテル箱根アカデミーさんは、研修等に向いた多人数の会議室・セミナー室が2部屋あり、どちらも100名超の収容が可能な、かなり大きな施設を持っています。今回はプロジェクターをお借りしたことや、たまたま空室だったため大会議室の2/3をお借りできたのですが、とても広い!!
しかも、LAN環境(光回線!!)や電源がしっかりと準備されていて、とてもびっくりしました。ホテルの担当様には大変にお世話になりました。大感謝です!(ホテルの様子は後ほど)

■前半の部

全員が大きな会議室に集結し、前半の部がスタートです。
はじめは事前のアンケートなどで、CakePHP1.3betaやCroogoをさわるというつもりで現地に向かったのですが、暇していた@konsan組で、当方がMLでURLを添付していた「BaserCMS」が話題になってなっていたらしく、それじゃあということでCMS大会になりました。

BaserCMSは大変に作り込みがされていて、見た目はそのままでも商品として販売できそうなすばらしいプロジェクトなのですが、皆で触っているうちに、(現時点で)大変に機種依存がしやすいシステムということがわかってきました。CKEditorで実現されたAjaxなフォームの部分はなどいくつかの箇所がXAMPPで動かなかったり(XAMPPの呪い)、そもそもインストールがうまくいかなかったりで、メンバー皆苦労していました。

またBaserCMSは、システム部分をかなりカスタマイズしていて、Cakeの従来の実装方法と異なる部分もあるため、ソースを追いにくいというのがメンバーの意見でありました。ある程度普及させるために、皆が使ってくれるようにするためには、Cakeの標準的な書き方にできるだけ準拠した方が、メンテがしやすくて良いのではないか? というのが話題になったりしました。

とはいえ、国産CMSということで、かなり国内案件(特にコーポレートサイト!)に向いたシステムなので、今後の展開に期待したいと思っています。私も個人的にお手伝いしたいです。

@kara_dさんが最後にWildflowerを触っていました。最近バージョンアップをしたとのことで、少々期待していたのですが、シンプルすぎる相変わらずのシステムだったため、やはり日本向けのシステムではないかな、というのが全員の共通意見でした。

BaserCMSがなかなかうまく動作しなくて苦戦中。結局XAMPPが原因だったみたい

こんな感じの部屋。ものすごく大きな会議室です。

■温泉と食事

ここまでであっという間に3時間が経過し、暗くなりかけてきましたので、温泉タイム!
掛け流しの大浴場はかなり広く、露天風呂はもちろん、なんとサウナ室まで完備しています。
温泉好きの私は当然ながら露天の方を1時間近く堪能!

食事も大変に、満足のいくもので、食べきれないほどのたくさんの量が。
風呂上がりのビールで乾杯しながら楽しい食事を満喫しました。

■後半の部

食事も済み、そこから夜11時までは後半の部となりました。
CMSの方は一通り落ち着いたので、後半は発表タイムです。

【CakePHP + My Development Story】(T.FUJIWARA)

現在開発中のCakePHPベースのプロジェクトについての発表。
その中で、モデルやコンポーネントなどで実装が必要な共通処理を、そのクラスに書かずに別クラスで「部品として」作成し、それを継承することで再利用かを効率よく行うための手法を紹介されました。普通はAppModel等を直接呼ぶと思いますが、MyHogeAppModel、MyFugaAppModelなど、用途に合わせた複数の部品モデルを作成して、状況に応じて継承も分けたりすることで、無駄を省くことが出来る、というわけです。
実は私も最近このような手法に出会ったりしたのですが、この手法はやり過ぎもメンテが難しくなってしまうので一長一短だと思います。AppModelを含めて3~4階層程度にとどめておけば、便利に使えるんじゃないかと思います。

【脱XAMPP開発環境への道】(MASA-P)

前半の部でメンバーがまっていた「XAMPPの呪い」を見越して用意してきた発表!(笑)
というか、VMware Serverを使ってみてとっても使えることが分かったので、嬉しくて発表したという感じです(^^;

発端は「PHP出作る携帯サイト デベロッパーズガイド」執筆時にXAMPP環境にてMedia PluginやCake Schemaで不具合が出まして、それからバーチャルマシン化をかなり考えていました。そもそも、公開サーバがLinuxなのですが、Windowsサーバで作成したものをLinuxに適用するのはどうなのかという点で、最低でも公開サーバのOSと開発側のOSを合わせないと信頼性の面で?マークだと思うのです。

この発表で当方の私生活もかなり暴かれたりしたので(笑)スライド公開は遠慮させていただきたいのですが、この中でググってもなかなか出てこない「Windows7でVMware Serverを構築するためのTips」等にもふれていていたりして、かなりプレミアム度の高い発表だったのかな?と勝手に思っています(笑)。機会ありましたら何らかの形でまた発表したいと思います。

【CakeFestベルリン報告・YHA(Yaya High Availability)システム】(cakephper)

昨年氏が参加されたCakeFestベルリンの様子をスライドにまとめたもので、これは昨年に行われたCakeオフ会で発表されたものでもあります。そしてこのときの様子を「CakeMatsuriTOKYO2009」でお手本にしていたり。
次回NYという噂があるのですが、参加したいなーと思いました。

YHAも以前に発表されたものなのですが、初めて教えてもらったときはかなり衝撃を受けました。VMをうまく使って安価に冗長性を持たせるというテーマなのですが、本当に素晴らしい仕組みです。最新版も現在目下開発中とのことで、大変に楽しみです。Corei7とかもかなり安くなったので、今ならもっと凄いのがいけそう!

【HTML5】(kara_d)

現在仕様制定が進められているHTML5をかいつまんで解説された発表。
正直、もう変なプラグインのインストールが一切いらなくなるという、素晴らしい技術です。
私も数日前のkara_dさんのつぶやきに張り付いていたリンクで概要を見たのですが、本当に便利ですね。
ただご指摘されていたのは、HTMLによって「デザイナーのスキルがより求められる」という点で、「HTMLが出来る」というのはこれからはFLASHと同等の技術を持って初めて言えるようになるわけで、タグを操作するだけではダメ…ということになりそうです。また、個人的にはクロスブラウザ問題が再燃しそうでかなり心配でもあります。

発表タイムの様子

■2日目

2日目は完全にノープランで、会議室はもう使えないため、チェックアウトギリギリまで、1つの部屋に全員で集まって皆でノートPCをいじっていました。結構室内が広かったので、8名ならこれでも十分だったかも。というか、昨晩会議室での活動が終わった後で、集まって少しやっても良かったかなとも思いました。
kara_dさんが「NoseRub」というCakeベースのソーシャルツールを見つけ、みんなでさわっていました(ちなみに私はこの記事を書き進めていました。ゴメンナサイ)。これが非常に出来がよいとのことで、これを日本語化するプロジェクトを作ったそうです(良かったら参加してみてください)

全員で集まってチェックアウトまで過ごしました

チェックアウト後は、せっかくなので観光ということで、箱根スカイラインの見晴らしの良いところで停まり、記念撮影などをしました。今年の富士は本当に真っ白で美しく、富士の裾野が大変に綺麗で感激でした!

美しい富士山をバックに記念撮影(撮影した私は写っていません)

その後は一度小田原市まで走り、みんなで話をしながら軽く昼食をとったあとに一応解散となり、それぞれの車で分かれて帰宅となりました。
ちなみに私は一番遅くの帰宅となり、20時半くらいでした。

■感想

正直言いまして、今回は他のイベントと比べてはるかに「準備をしていなかった」のですが、何となくCMSをさわり、発表もしたり聞いたりして過ごしたのですが、このゆるさが心地よかったというのか、「たまにはのんびりイベントもいいんじゃね?」という感じでした。それでいて内容はどれも有意義なもので、自分の発表は半分以上が恥さらしなのでどうでもいいとして、活動や発表を聞いたりしていろいろなものを吸収できたかと思います。
また、今回はCakeべったりという訳でなく、サーバ環境の話とか、HTMLとか、どちらかというとアンカンファレンスノリでした。Cakeに縛られない内容も別にいいんじゃないかと思いました(というか、最終的にはどれもCakeに結びつく話だと思うので、無意味なものはないと思いました)。

ホテルの担当の方や皆のご協力もあって、集まりそのものは大成功だったと思います。企画して本当に良かったと思います。この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

ちなみにかかった費用ですが、宿泊・会議室使用代は合計で13,000円弱!
大変に安く上がりました。
交通費は、交通機関利用で都内からだと往復で7000円くらいかかると思いますが、車で便乗したのでそれでも1000円程度で済んでいます。
基本箱根はぼったくられることが多いのですが、素敵な設備に満足いく料理、そして広い会議室利用でこの値段だったので、逆に申し訳なくなってしまいました。もし泊まりのイベントをお考えでしたら是非おすすめしたいです!

次回開催は未定ですが、是非やりたいと思います。日帰りだともっと参加者が集まるかもしれませんが、2日でも時間が足りない状況だったので、この辺は悩みどころです。泊まりなら、またここでやりたいと思います。

ホテルを発つ前に記念写真。看板の文字に注目!

【参加者のレポートはこちら】

▼第1回cakePHP温泉部に参加した(@konsan)
http://www.ban-systems.com/wordpress/?p=61


Tagged as: , , ,

Comments are closed.