【サイト技術】SaaSだのクラウドだの…

最近「SaaS」「クラウド」の2つの単語がネットニュース上を踊りまくっていますね。

恥ずかしい話なのですが、私は今日の今日までこの単語の意味をあまり知りませんでした(^^;;;。
記事を読んでもさっぱりと頭の中に入ってこない。あまり興味もなかった。
「これはすごい!」みたいな記事が良くあるんですけど、なんか良く分からない専門用語で塗り固められていて、イメージが出来なかったんです。

で、あまりにも五月蠅いのでちょっとネットで検索をしてみたんですが…
なんだ、なんのことはない、ただの「ASP」じゃないですか!

http://ja.wikipedia.org/wiki/SaaS
http://blogs.itmedia.co.jp/kurikiyo/2006/07/saasasp_a618.html
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/7966

要約すれば、SaaSは「インターネットベースのマルチユーザ・アプリケーションサービス」な訳で、この考え方は現在のASPの形態と全く変わらないですよね。「クラウド(コンピューティング)」も結局はWeb2.0の基礎技術を定義づけたようなもので、SaaSのベースになっている技術がクラウドだとすれば「SaaS = ASP2.0」という解説は確かに納得です。

まあ、こういった技術用語は、詳しくない人にお金を出させるのに都合の良い言葉だったりするんですけどね(笑)。

【とりあえずAmazonで見つかった本】

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。