AZASの会勉強会

以前の記事で書きましたが、ローカルな勉強会に参加しました。
AZASの会と命名されたそうで、私もメンバー入りさせていただきました。

勉強会の内容は、今回は私の方で提供させていただきまして、タイトルは「フレームワークのフレームワークを作ろう(α版)」。まあ簡単に内容解説しますと「CakePHPベースで自分の使いたい機能をあらかじめつっこんでおいて、それを流用しましょう」的な内容で、その「つっこむ機能」に、当方制作の「SmartyView」、そして「TinyMCE」「モバイル対応のコンポーネントおよびヘルパー」を例に挙げ、機能追加の方法を一通りなめた感じです。
「α版」という表記は何かといいますと、予定しています連載の中で、同様の解説を行うつもりだったため、その先行版という意味合いです。今回急いで資料を作成したため、勉強会の内容をそのままこちらに持ってくることが出来ないため、練り直したものを紹介させていただきますのでお楽しみに(?)。

終了後はそのまま食事会になり、麻布にある店(名前忘れました)で歓談。
半月後にまたやりましょうということで解散になりました。
CakePHP勉強会はいろいろと無理があった部分があったと思いますが、少人数だと緩やかに出来て良いですね。楽しかったです。

ちなみに解散後なんですが、メタボ対策の一環で渋谷まで歩いて帰ろうと思っていたのですが、何を血迷ったか道路標識の「←恵比寿300m」に惹かれ、方向転換。その300mは「恵比寿方向に行く道に出るまで300m」という意味合いだったらしく、渋谷を行って半分帰ってくるくらいの距離を歩きました(涙)。とにかく疲れた!

仕事の方の難所がクリア出来たっぽいので、来月あたりからCake関連を本格的にやっていけそうです。次の案件もCakeでやれそうですし。頑張っていきたいと思います。