【戯れ言】ようやく使えるようになったかも「InternetExplorer8 RC1」

Windows7ベータ版に続き、IE8もRC1版を試しています。

正直、ベータ版はさんざんでした。
動作が不安定で、いつまでも待たされることがあり、処理も不安定だった…
IE7に戻しても良かったのですが、戻したことで不具合が発生したら困ると思い、FireFox3を入れてしまいました。

で、RC1なのですが…
不具合に関しては直っているみたいで、なかなか良い感じで使えています。
もともとのIEシリーズの長所である「起動が速い」のはそのままで、ブラウジング中の処理スピードもかなり上がっていて、FireFoxに負けません。デフォルトフォントがMSゴシックのためにギザついているため、FireFoxと比較するとチープな感じがしますが、これはメイリオに変更すれば同じような見栄えになります(もっとも、私はMSゴシックの方がシャープに見えるので好きですが)。

気になった不都合は、当ブログを開くと「Archives」以降のセクションがかなり遅れて表示されるので、おそらくHTML解析で引っかかっている部分があるのではないかと思います。当方が悪い可能性もありますが、FireFoxやIE7、Safariでは普通に処理されているため、IE8固有の問題ではないかとは思うのですが…

とりあえず普通に使っても問題なさそうなので、ベータ版を敬遠していた方には試せるチャンスです。
ただし、IE8を適用してからXPsp3を適用するとIE8がアンインストールできなくなる問題があるようですので、まずはXPをsp3にしてからにした方が良いと思います。

ブラウザとしての基本機能は、これで差が無くなったと思われます。
ただ、FireFoxはユーザに提供されているアドオンの仕組みが大変に便利なので、この辺はMSも見習って欲しいと思います。