EC-CUBE問題点の指摘

ここ1週間ほど、EC-CUBEにかかりきりだったんですが、結構苦戦していました。

データを入れてみたりして思ったのが、「思った以上にバックエンドシステムが重い」点です。

実験しているサーバはそれほど重くないものですが、それでも1商品をDBに書き込むのに1分弱かかったりします。そのままだとPHPのタイムアウトが発生してしまうため、タイムアウト時間を変更するなどの改良が必要でした。困っているのが、何千点ある商品の在庫状況をCSVで変更する状況が発生するのですが、取り込めるCSVが商品の全データからでしかできないため、そのままやると商品点数×1分かかることになります。これでは運用は無理です。

CSVのインポート・エクスポートですが、エクスポート側は項目を選べるのに、それをインポートすることが出来ないのがかなりまずいです。これについては改良が必要ではないかと思います。

それから、前回の記事にも書きましたカテゴリの件ですが、登録できない問題や初期データ作成問題のほかに、並び順問題があり、「追加したデータが上に来る」という良く分からない仕様になっているため、CSVの並び順と逆になってしまう致命的な欠点があります。また、DB内に「rank」という順番の通し番号を表すフィールドがあるのですが、これも順序が大きい順になっているので分かりにくく、また階層毎に
1,2,3…なら分かりやすいのですが、全部に対しての通し番号のため、DBに直に登録するのも
非常に難しい… おまけに、せっかく順序や階層を登録したものについて、CSVでエクスポートしても、
インポートが出来ないし、順序や階層も無かったことになってしまうし…

とにかく、CSVデータのやりとりはおまけ機能と思った方が良いです。
このままでは使えない!
この辺は独自にリファインする必要がありそうです。自分も、別の管理画面を作るか、システムの関数を直接入れ替えるかのどちらかで作り直そうと思っています。