【Tplcutter】Tplcutterの進捗状況

Tplcutterの次バージョンですが、結構機能を欲張ってしまっていて、正直別物になります(大汗)。
というわけで、いつまでも情報がないのもアレなので、現在制作中のバージョン0.1.0.0について簡単に機能紹介させていただきます。

◎複数appを一度に処理可能
例えば、フロントエンドとバックエンドを持つシステムの場合、従来版はそれぞれのapp/vendorsにTplcutterとテンプレートを配置しなければならなかったのですが、今回から、vendorsに置くことにしました。このため、テンプレートの分散を防ぎ、一元管理できます。
また、これにより、一度の実行で全てのテンプレートを処理することが出来るようになります。
さらに設定次第で、異なるCakeシステム内のテンプレートも一元管理できるでしょう。

◎iniファイルによる細かい設定が可能
従来は、コマンド引数でディレクトリの指定のみ出来ましたが、今回から詳細に設定を変更することが出来るようになりました。例えば、フロントエンドはtplで、バックエンドはctpで、という設定も出来ます。そのほか、各種ファイルの格納ディレクトリを指定できたり、サブディレクトリ名(Smartyなら「smarty」)を変更したりすることも出来ます。

◎Cake以外でも使える機能
Cake以外のテンプレートシステムでも使えるような柔軟な設定と機能を準備しています。たとえば、EC-CUBE等でも使用可能です(おそらく)。また、Cakeではlayoutとviewに分かれていますが、これを分けないで全部にlayoutを付けてviewを生成する、といったことも出来ます。

◎その他
・タグのデミリタを変更可能
・element対応
・入力ファイルの拡張子を選ばない(htmlやphpとすれば、デザインツールで編集が可能)。
・スタンドアローン版(Cakeコンソールを使わないで直接実行可能)を添付?

機能についてはまだ未定なところもありますが、出来るだけ頑張りたいと思います。