ECWorks Blog

ECWorks Blog

CakePHPを中心としたサイト開発情報をメインに公開。新しもの好きなので時々製品レポートなんかも。

【Tplcutter】Tplcutter0.2.0公開いたします

新バージョンのTplcutter バージョン0.2.0を公開いたします。

先日指摘しましたelement関連の不具合の修正と、新機能である「ピース」機能の実装をいたしました。

「ピース」機能を簡単に説明いたしますと、エレメントは「繰り返し流用したい部分をあらかじめファイルに書き出しておき、それを呼び出す」機能であるのに対し、「繰り返し流用したい部分をあらかじめメモリに蓄積しておき、加工時に指定の場所にコピーする」機能を提供します。こうすることで、実際の表示の際に余分な処理を抑えることが出来、展開速度の向上を見込むことが出来ます。

なお、ピースは同一アプリケーション内であれば、テンプレート内のどの場所に記述しても有効に働きます。つまり、指定した領域のあるテンプレートファイルと異なったテンプレートファイル内でも呼び出すことが出来ます。

使用例はサンプルファイル内にありますので、そちらをご覧いただけますと幸いです。

とりあえず使えるツールになったっぽいので、よほどのバグがない限り、しばらくバージョンアップは控えることにします。まだいくつかやりたい機能はありますが、それは現在構築している新企画サイトの作成が終わってからにしたいと思います。

*************************************************
    テンプレート加工ツール「Tplcutter」簡易説明書
    Copyright (C) 2008 ECWorks ( http://ecw.seesaa.net/ )
*************************************************
 設置方法など詳細につきましては、アーカイブ内のドキュメントをお読みください。

————————————————–
■はじめに
————————————————–

 現在主流になりつつある、フレームワークを用いたWEBアプリ開発では、HTMLファイルやPHPファイルを直接表示する手法は少なくなり、Viewシステムを介してテンプレートファイルを読み込み、それを加工した後に表示する手法が一般的となりました。
 ところが、テンプレートファイルは通常外部から見えない領域に格納されるため、デザイン編集作業の際にテンプレートファイル内に記述する画像など表示物等のリンクが実際のリンクと異なってしまうため、編集が困難になるという問題が発生します。

 そこで、デザイン時では普通のHTMLを編集するような感覚でデータを作成し、それらテンプレートとその他ファイルを適切な位置に配置できるようなツールが実現できないかと考え、本ツール「Tplcutter」を開発しました。
 デザイナー側から見ますと、サイト制作ツール等で編集可能なディレクトリ構造のまま作業し、それをそのままプログラマー側に受け渡せます。また、テンプレートは読み込んで加工したものを別のディレクトリに作成し、その他表示物はコピーしますので現在稼働しているサイトのデザインを崩すことなく直接編集することも可能です。
 そして、最大のメリットとしては、コマンド一発で全てのテンプレートを更新することにあります。デザイナーによって制作されたテンプレートを適用するためには、これらファイルを加工したり、異なるディレクトリに配置したりする必要がありました。デザインが変更されるたびにこの作業を行わなければならないため、無駄な手間が発生します。本ツールはこれら作業を自動化しますので、時間の節約や更新間違い等による不具合の発生を極力防ぐことが出来ます。
 本ツールは、もともとCakePHPフレームワークにて利用できるように開発したのですが、SmartyやSynfony等、ほかのフレームワーク・テンプレートシステムでも利用できるように、PHPコマンドラインでも利用できるよう拡張いたしました。ini形式ファイルにて細かな設定が出来ますので、幅広いシステムで使用することができます。

————————————————–
■動作環境
————————————————–

 本ツールは、CakePHP1.2.xのCakeコンソール、もしくはPHP4/5のコマンドラインで使用することが出来ます。

 CakePHPにてテンプレートを利用する場合は、Cakeコンソールで使用することで、ほぼ無設定でCakePHP向けのテンプレート加工をします。
 同様に、PHPのコマンドラインから利用する場合は、ほぼ無設定でPHP向けのテンプレート加工をします。

 どちらの方法でも、ini形式ファイルにて設定することで、異なるテンプレートシステム向けの加工をすることも可能です。

————————————————–
■ご利用条件
————————————————–

 本ツール一式は使用もしくは再配布について、無料でご利用いただけます。
 本ツールおよびアーカイブ内に含まれる全ての著作物に対する権利はECWorksが保有しており、GNU一般公衆利用許諾契約に基づいて配布しております。再配布・改変等は契約の範囲内で自由に行うことが出来ます。詳しくは、添付のGNU一般公衆利用許諾契約書をお読みください。
 なお、本ツールは一般的な利用において動作を確認しておりますが、ご利用の環境や状況、設定もしくはプログラム上の不具合等により期待と異なる動作をする場合が考えられます。本ツールの利用に対する効果は無保証であり、あらゆる不利益や損害等について、当方は一切の責任をいたしかねますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

▼ダウンロードはこちら
tplcutter-0.2.0.zip


Tagged as: , , , ,

Comments are closed.