【WP】明日のために学習中

wp-logo超久しぶりにWordPressの話なんかを。

会社作るとかもう言ってしまったので後に引けないのですが、その業務の中で、WordPressを使った構築サービスなんかもやっていこうと考えています。
で、テーマなんかパリパリっと作れるようになっていないといけないわけで、本当に今頃なんですけど、再び学習しております。

その中で非常に困っていること…
いや、ぶっちゃけですね、皆さん本当にどうやってデザインをしてるんですかね。

例えばですね、WP標準のテーマをDreamweaverでいじるとします。色を変えたいとか、画像を変えたいとかは、チョロチョロっと修正することは出来るかもしれませんが、メニューの形をごっそり変えるとか、そういったのをDreamweaver上で視覚的には修正できないんですよね。テンプレート内はPHPタグで動的にリンクを作っていますから、スタイルシートの読み込みなんかこけるわけです。タグ打ちはテキストエディタで大丈夫ですけど、スタイルシートの編集と確認はやっぱりツール使わないと。皆さんいちいちリンクをPHPで置き換えたりしているんでしょうか? それとも、一度サーバに上げて、実際にWPを動かして確認… てな感じなのでしょうか?

自分のサイトとか、普通に公開するようなテーマでしたら、一度作ってしまえばおしまいなので、そんなことをあまり考えなくても良いかもしれませんが、今回やろうとしているのは、ある程度作ったベースをお客様向けに部分的にカスタマイズして納品する形をとろうとしているため、いちいち置き換えなどやっていられないのですよね。こういったやり方はそんなに特別ではないと思うのですが、それに対する、例えば有効なツールなど無いのが逆に不思議でして…

もしあるのでしたらそれを是非使いたいのですが、無いならちょっと放置気味の「Tplcutter」のバージョンアップを優先しないといけないのかも… 現在のバージョンでも加工は出来なくはないのですが、パスの置き換えだったりとかそういうのは出来ないので、結局自動化は出来ないんですよね。
かといってKtai Libraryを放置することも出来ないので、なかなか困っています。

それから、これは上記とは全く関係ない話なのですが、WordPressはPDOを使うことでSQLiteが使えるのですね! wordpress.orgからプラグインをダウンロードしてみましたが、同じようにPostgreSQL化がもしかしたら出来るのかも。
軽~くソースを眺めてみたのですが、基本的にはスキーマのパッチとPDOのラッピングで、ソース量もそれほどではないのでそんなに難易度は高くないのかも。添付ドキュメントにも、他のDBをサポートしかけているところがありますが、まあ実体はないためにこいつを拡張していくしかないけど…でも、作者側で対応してくれるのが一番いいなーみたいな。まあこっちは余力が合ったらチャレンジしてみたいなとは思いますが、ちょっと時間取れそうにもないです。

なんか「wordpress-pg」とかいう、wpの改造版が公開されているみたいですが、これはかなり古いものっぽいですね。

話を戻しますと、国内シェア的にはMTからWPに流れてきているのは確かに実感しますが、実践的な、特にデザイン製作に関してのドキュメントや書籍はまだまだ少ないですね。この辺がWPの今後の課題なのかなぁ…