【サーバ関連】webminでメールサーバの設定管理は難しい

prog-logoさて、Ktai LibraryやCakePHPとは違う話題を久しぶりに。

ちょっと某所から頼まれてレンタルサーバの設定を一からやっているのですが、これがまた難題です。

自分でない人がこれから管理することになるので、じゃあということでwebminを導入したのですが、確かに設定が楽になったところもあるのですが、メールサーバの設定だけは難しい!
メールについてはいくつかの注文があり、これらをこなすのはなかなか難しく困っている状況です。
その注文とは…

  • バーチャルドメインに対応
  • アカウント名がかぶってしまいUNIX認証は基本的に使えないので別の認証に
  • 最低SMTP-AUTHは使う(SSLはやっていられないのでパスするかも)
  • 簡単なメールアドレス発行
  • 既存のドメイン・メールアカウントで置き換えるため、配送を止めない作業が必要(サーバは別)

というものなのですが、この中の「バーチャルドメイン」と「簡単なメールアドレス発行」の両立が大変に難しくて…
バーチャルでなければ、UNIXユーザを作ってもらえば終わりなのですが、バーチャルでしかも名前がかぶるような場合だと、いちいち別名を考えるのも大変だし、ユーザが増えた場合に管理が難しくなるので、たぶんこのやり方だとダメだろうということでバーチャル向けな認証を使うしかないでしょう。

qmail+vpopmailですと、バーチャルドメインでのメールアカウントの作成がコマンド一発で非常に簡単であり、導入したかったのですが、どうもwebminではvpopmailのモジュールがないらしくて管理が不可能。となるとpostfix+dovecotになるのですが、これだと「簡単なメールアドレス発行」は難しい。また、webminでバーチャルドメインなメール設定&運用の情報が何処にもなく、大変にしきいが高いです。時間無いのであんまり無駄な時間をかけたくないし…

とりあえずpostfix+dovecotで模索していますが、どうなることやら。
ああ~、それにしても、あんまりやりたくない作業だなぁ…


“【サーバ関連】webminでメールサーバの設定管理は難しい” への2件の返信

  1. いつもブログを参考にさせていただいております。

    webminではなければ、postfix+dovecot+MySQLになりますが、PostfixAdminを使うと、バーチャルドメインでもWebからあおれぞれのアドレスの管理が可能です。

    もし参考になれば幸いです。

  2. アドバイスありがとうございます!
    postfixadminですか。
    検索してみたのですが、なかなか良さそうですね。
    検討してみたいと思います。

コメントは受け付けていません。