【SmartyView】CakePHPへの対応について

cake-logoCakePHP1.2.5がリリースされましたので、SmartyViewの対応状況を調査してみました。

該当コードは修正されていませんので、現在のバージョンで問題なく使用できると思います。

手短で申し訳ございませんが、ご報告まで。


“【SmartyView】CakePHPへの対応について” への2件の返信

  1. cakephp1.2からSmatyViewを使わせていただいてます。まだまだCakePHP初心者ですがよろしくお願いします
    今回、一つ質問をさせてください。
    コントローラーで以下のようにして

    if (!empty($this->data)) {
    $this->set(‘user’, $this->data);
    }

    Viewで以下のようにしてもSmartでコンパイルされたソースにはタグがありません

    { $user[’User’][‘name’] }

    そもそも、CakePHP標準のView機能は使えないのでしょうか?
    よろしく、ご教授いただければ幸いです。

  2. ごめんなさい。完全にチェックがもれていましたのでお返事が遅くなりましたm(__)m。

    ご質問にあります配列の扱いですが、SmartyとCakePHPでは、標準では変数の受け渡しが一次元のものしかできないようです。当方のSmartyViewでも、これをサポートする仕組みを特に用意しておりません。
    なお、google等で検索しますと、これらを解決できるようなTipsがいくつか見つかります。基本的にはSmartyヘルパーのようなものを制作し、そちらで処理させているようです。当方のSmartyヘルパーでSmartyのオブジェクトを引き出していますので、それらを参考に組み込んでいただけますと幸いです。

    一応コードは公開しているのですが、別件の方で手が回らないのと、「SmartyViewPlugin」の方に開発が移行していますので、そちらの方でご要望いただけますと幸いです。

コメントは受け付けていません。