ECWorks Blog

ECWorks Blog

CakePHPを中心としたサイト開発情報をメインに公開。新しもの好きなので時々製品レポートなんかも。

【戯れ言】FirefoxにSkype extension適用で画面の更新がおかしくなる件

nowprintingpostやセッション等で値を持ち回すことで同一のURLに遷移するようなタイプのサイトで、Firefoxにて画面が更新されない不具合に悩まされていました。

例えばtwitterでログアウト後、再ログインを試みると、ちっともログインされていないように見え、ctrl + F5で強制更新させるとちゃんとログインされている、といった具合です。
他の例では、三井住友銀行の管理ページなんかもっと酷く、ログインしても他の画面に遷移せず、全く操作できません。フォーム入力に部分は強制更新でも通ることできず、しかもそれを繰り返していると「不正アクセス」と見なされるようです。

セーフモードで初期化を試みたり、プロファイル作り直し、再インストール、ダウングレードなどあらゆる手段を尽くしましたが、現象は変わらず。でも、昔はちゃんと動いていたのです。本当に解せません。

今までは、Firefox本体で、何かしらの挙動で設定情報が狂う、もしくはキャッシュがおかしくなったりして、画面が更新されなくなる、とばかり思っていたのですが、もう少し範囲を広げて試行錯誤した結果、なんと意外な結末!
実は、Skypeをインストールすると自動でインストールされる、Skype extensionが悪さをしていました。これが有効化されていると、99%この不具合が出ることが判明!
Skype extensionは何をしているのかというと、もし電話番号等がページ内に書かれていると、スカイプで通話するボタンに書き換える、というもの。おそらく、この書き換え処理部分で何らかの不具合があるのでしょう。私はSkypeで通話はしませんから、ためらわず無効にしました。

もし同様の不都合に悩まされている方も、Skypeがインストールされている場合は間違いなくこれかと。一度確認してみてください。


Tagged as: , ,

Comments are closed.