ECWorks Blog

ECWorks Blog

CakePHPを中心としたサイト開発情報をメインに公開。新しもの好きなので時々製品レポートなんかも。

【戯れ言】来訪者の行動が丸わかり!UserHeatがなかなかおもしろい

nowprintingtwitterでタイムラインに流れてきたURLを参照したところ、とてもおもしろいサービスに出会えたので紹介します。

UserHeatという、サイトのアクセス解析ツールなんですけど、一般的には来訪者数やらページビューを統計するツールが多いと思いますが、このツールは大変にユニークで、「来訪者のマウスの軌跡やクリック場所をトラッキングしてビジュアル化してくれるツール」です。
来訪者の動きというのは、サイトを運営している立場からすると大変に興味のあることなのですが、当然ながらリファラーなどから得られるものではなく、手に入りにくい情報です。それが可視化されるというのだから凄い!

今のところユーザ登録の身だけで無料で使えるようで、10万pv以上はカウントされないという制約もあるのですが、個人サイトで10万を出すまでには大変に時間のかかることでしょうし、なにもずっと解析するものではないので、実用レベルなのではないでしょうか。
使い方はとっても簡単。ユーザ管理画面から入手できるHTMLタグを「トラッキングしたいページ」に貼り付けるだけ! BODY終了タグの手前付近が良いそうなので、フッタとかに設置すれば全ページが対象になるので簡単です。

このツールでは、3つの情報を得ることが出来ます。

1つ目は「マウスの軌跡」。来訪者がどのようなマウスの動きをしているかが、番号付きで表示されます。
「マウスの動きなんて参考にならないんじゃないか?」なんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。実は意外にも、記事を読んでいる最中に無意識にポインタを動かしていて、興味深い場所ではそこにマウスがとどまったり、小刻みに動いていたりするのです。反対にさーっと流れていたら、そこは興味のない内容を意味しているわけで、記事の執筆に大変に役に立つのです。

2つめは「マウスのクリック場所」。このツールでは「マウスが押されている時間」も記録するようで、長い時間押している場所は「大きな印」で表示されます。人気のあるリンクなどが一目で分かりますから、これも興味ある場所がどこか分かりやすい!
さらにおもしろいのは「意外にも全然関係ない場所をクリックされている」点で、むしろそちらの方がリンクをクリックした場合よりも多かったりするケースも。これも「興味ある部分を無意識に押したりしている」のでしょうか? iPhoneとかのタッチパッドで偶然押してしまったとかもあるかもしれないので何とも言えないですけど。

そして最後は「読まれた場所の可視化」。サーモグラフィー風に表示されるようです。どのようにこの表示を行っているのかは分かりませんが、たぶんスクロール情報などを得て、表示されている場所を割り出しているのだと思います(後述)。

そんなわけで、当ブログに設置をしてみました。
とりあえず「Ktai Library」のページで、見た目に分かりやすい「クリック場所」を晒してみます。

user_heat

ダウンロードリンクはまあ当然として、「世界一簡単に~」記事は人気ありますね!
そして、何故か概要説明のところにたくさんのクリック跡が(笑)。
たぶんここが注視されていいるんだと思います。
反対に、ご利用条件とか、そういった意外に重要なところを皆さんすっ飛ばしているとか(^^;;;
まあこういったことがこのツールから読み取れるわけです。
なかなかおもしろいでしょ?

ちなみに、設置したからすぐに見えるというものではなく、ある程度pvが貯まった時点で段階的に見えるようになっていきます。マウス軌跡は比較的早く見えるようになりますが、クリック場所はちょっと時間がたってから。読まれた場所の可視化についてはまだ表示できていないです。

自分のサイトの動向について少しでも知りたいといった方には役立つツールだと思います。
興味ありましたら試してみてください。

▼User Heat : どこが読まれているか見える!無料ヒートマップ・ツール
http://userheat.com/




Comments are closed.