【戯れ言】富士山開発!

nowprintingえー、現在の制作物がかなり煮詰まっていまして、今から気分転換で富士山ドライブに行ってきます(笑)。

表富士新五合目の駐車場で、少し作業をしようと考えていますが、ネットに繋ぐのが非常に困難で、サーバ接続はおろか、気の利いた写真のアップロードすら出来ないと思いますので、現地レポート(???)は期待しないでくださいませ。飯食いながらちょろっとコーディングと、それからMedia Pluginを現在触っていますので、ソース探検でもしようかと考えています。

それにしても富士山スカイラインが無料だったのは知らなかった!
以前は1000円以上したと思ったのですが… でも表富士は十数年前から撤廃されたのですね。
ドライブが好きで、よく近場を適当に走るのですが、それほど距離も離れていないし(片道140km)、時々走りに行こう。

これでemobileもしくはwifiが使えたらなぁ…
携帯でPC接続することも考えたのですが、ものすごい値段になりそうなので今回はやめておきます。

今3時過ぎぐらいなので、たぶん7時くらいにつくと思われ。
着いたら一報入れます。

【戯れ言】Firefox3.5は確かに速いぞ!

nowprintingつい気まぐれで、先ほどFirefox3.5にアップグレードしてみました。
以前よりページがさくさく動く感じがします。
JavaScriptの高速化はかなり効いている気がします。

現在インストールしているアドオン…とりわけFireMobileSimuratorが動かなくなってしまうと困るなと思っていましたが、それも問題なさそうです。FireBugやSQLite Managerも大丈夫っぽい(SQLiteの方はアップデートが入り、connect listが消えてしまったのは残念ですが)。

基本的にそれほど機能が変わっているようには思えないのですが、最近もっさり動くようになってきた感のあったものが解消されたように思えるので、その点に関してだけ言えばインストールの意義はありました。あとは不具合なく動いてくれることを祈ります。

【戯れ言】やっぱりブラザーJUSTIO複合機がなかなか良い件

2009062304050000もうすっかりお気に入りです。
先日購入したブラザーの複合機「JUSTIO MFC-8660DN」がなかなか良いのです!

うちはいわゆる「電話レス」で、自宅にはNTTの電話回線は引いて無くて、代わりにYahoo!BBのBBフォンを利用してるのですが、IP電話で一般的にいわれている「FAXはNGの場合がある。高速通信(SuperG3)は無理」というのがあり、今回の導入にあたり少し心配していました。まあFAX送受信に関しては、Canonの化石のような旧機種で一応実績があり、何度か使ってはいたので全く使えないということはないと思ってはいましたが、SuperG3までは無理かなと…

で、先日FAXを送受信する機会が本当に久しぶりにあり、早速使ってみたのです。

A4の書類を2枚ほど送ったのですが、スタートボタンでADFがガーガーと働き、カチッと音がして送信開始。30秒もしないうちに完了となりましたので、間違いなくSuperG3モードで動いています。
受信も同じく2枚来ましたが、概ね同じくらいのスピードで来ていましたのでこちらもSuperG3での通信と思われます。うーん、速い!

購入前はムダな買い物になるかと不安でしたが、とにかく便利で、プリンタとしては勿論コピー機能も大活躍。スキャナーがCCDですので、本などのコピーでもぼけたり黒い帯が入ったりしにくいです。他の安い複合機ですとこうはいかない。コンビニに走っていく手間も完全になくなりました。4万前半でほぼ業務用の複合機と同様の使い勝手ですので(A4モノクロに限定されますが)、大変にお買い得。個人では多少筐体が大きい気もしますが、この3機能を結構活用する方には是非オススメ! SOHOやショップなどで結構頻繁に使うけどばかでかい複合機は置き場所に困る、という場合でもかなりオススメします。

ちなみに設置はとても簡単でした。基本的に箱から出して、運搬用養生テープをはがし、ドラムカートリッジがあらかじめセットになっているトナーを袋から取り出して本体に取り付け、電話線と留守番電話機を繋ぎ、LANケーブルを繋ぎ、電源を入れて簡単なセットアップを小冊子の通りに行うだけです。ドライバ類もウィザードで勝手に認識しますので簡単! 100枚程度印字しましたが、いまのところ紙づまりもなし。大変に良好です。

不満点はほとんど無く、しいて上げれば先日も少し書きましたが操作が多少厳密でエラー警告が出やすいのと、そのエラー音が消せない点ですかね。画質に関しても普通のビジネス使用では全く問題が無く、多少クリエイティブな使用でない限りは不満点も出ないのではないかと思います。ああ、あとはコピーで印字されないエリアが目立つ点くらいでしょうかね。他の機種では縮小されて無理矢理印字していたものもありましたけど、こいつはちゃんと原寸でしたので、繰り返しコピーでどんどん小さくなっていくこともないでしょう。

うちは少しホコリが多いので、ホコリ対策をどうしようかと考えているところです。ユザワヤで適当なハギレを買ってきてかけておこうかと考えていますが、それくらい大事に扱って長く使っていきたい機種ですかね。ブラザー製ということで、エプソンやキャノン、あるいはゼロックスといった大手メーカーではないので不安に思われている方もいらっしゃるかと思いますが、使ってみるとそんな不安も見事に消し飛びますよ。本当に良いものを買いました。オススメです!

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

【戯れ言】複合機やっぱり買ってしまった…

2009062304050000先日「複合機は買わない」と宣言していたのですが、総合的なメリットを考えるとどうしても捨てきれないため、何度もカートに入れたり削除したりを繰り返した後、今はやりの「天の声」を聞いて(笑)結局はポチってしまいました。

というわけで、購入しましたよ、ブラザー「MFC-8660DN」を!

やはりブラザー製はコストパフォーマンスが良く、特にPCとの連携はどの競合機にも負けません。なのでCanon製などは眼中にはなかったのですが、最後の最後までグレードについては悩んでいました。全部入りの「MFC-8870DW」は本当に最後の最後まで悩みましたが、やはり現在出費はあまり出来ない状況のため、「両面スキャン / コピー」「FAX to Email」機能を諦め、ミドルグレードの「MFC-8660DN」に決定しました。

いやー、これで4万前半は安すぎる!

両面印刷こそ出来ないもの両面印刷には対応していて、用紙節約になります。
印刷スピードは24枚/分で標準的かと思いますが、今まで使っていたLP-800Sなど8枚分程度でしたから(遅)、正直言ってストレス全然ありません。印字コストは2円/枚でこれまた優秀!トナーとドラムは分離型ですが、キャノンの一体型カートリッジを更に2分割したような印象で、通常は2つがくっついた状態で収まっています。トナー交換は、本体からこの2つを取り外し、さらにドラムからトナーカートリッジを外すのですが、ボタン一つで外れるのでとても簡単です。
この合体カートリッジを本体から取り出すと中はスカスカ。紙詰まり対応も簡単そうです。両面印刷対応のためだと思いますが背面にも蓋があり、内部でジャムった紙も簡単に取り外せそうです。
ちなみに、トナーカートリッジ部分はフロントオペレーションなので作業簡単です。

ADFもとっても便利! スキャンはめちゃくちゃ速いし、セットするだけで複数枚スキャンをあっという間にやってくれるのでとても楽です。さらに、PDFも勝手に作ってくれて、おまけに添付メールとして勝手に貼り付けてくれる機能まであり、スキャンに関してはもう手放せなくなりそう!

コピー機能は、画質については問題なく、家庭用ファックスのような簡易的なものとは格が違うというか綺麗です。印刷エリアの関係上か、四方5mm程度切れてしまいますが、それ以外は問題なし。スピードもそこそこです(画質によってはヘッドが小刻みに何度も動きますが、読み取り自体は速いので、もしかしたらメモリを増設したらもっと速くなるのかもしれない)。

肝心のFAX機能はまだ試せていないのですが、かるーく試したところは問題なさそう。今度生け贄をたてて試したいと思います。うちはBB Phone(つまりIP電話)なので、少しハードル高いですけど、以前のFAXでは問題なかったので、たぶん大丈夫でしょう。

一応、問題点はあるにはあります。
全体的にプラ部分が薄く、ちょっと安っぽい…というか耐久性が心配。
まあこの辺は自分使用なので気をつければ大丈夫。
それから、予定されていない操作に厳しいというか、不要なボタンを押すと警告ブザーが鳴ってうるさい。設定で音を消す設定にしても、警告音は鳴ってしまうため、この辺はファームなりで改善して欲しいところです。
あとは…写真をもう1枚。

P1000012

箱でかすぎ!
玄関が見事にふさがれました。
正直処分に困ります(特に中のスチロール緩衝材が)。
でも、A4複合機でこのサイズなので、A3カラープリンタを買わなくて本当に良かったと思います(笑)。

まあでもこれはかなり良い買い物をしたと思っています。
ゆくゆくは仕事で大きな複合機が必要になりますが、これは家庭で長く使いたいと思います。

もし購入をご検討なら、今ならAmazonがお勧めです。
MFC-8660DNはポイント還元で最安値。
他のグレードもほぼ最安値です。
そして…お急ぎ便は素晴らしい!
月曜深夜(朝)に頼んだものが当日に来ました。
プラス350円ですが、このエクスペリエンスはホントやみつきになります。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

【戯れ言】複合機購入、やっぱりや~めたっ!

nowprinting前回の記事に少し書いたのですが、現在複合機の購入を考えて今して、先ほど新宿のヨドバシカメラに行ってきました。
結論は「…悩ましい」
どれも一長一短で、購入に踏み切れません。

正直、FAXは紙に出す必要はなく、PCから送受信できればよいのですが、こういった機能をもったものは大抵は高級機でして、しかもインターネット経由(email)で受け取れる機械はほとんどが100万とかするビジネス向けのもので、まあ唯一ブラザーの上位機種で出来たりしたのでそれにするつもりでいたのですが…他の機能が一長一短で、ダメだこりゃーみたいな。
購入寸前までいった「MFC-6840CN」も、結局はインクジェットの欠点がどうしても特徴として出てしまったので。やはりプリンターとしてちゃんと良いのが欲しいということで、FAX機能を無理につけるのはやめることにしました。

というのは…最近こういったサービスがあったりするのですね。
「インターネットFAXサービス」というASPみたいなものがいくつかあるようなのです。

▼インターネットFAX サービス&価格比較wiki
http://www31.atwiki.jp/internetfax/

現時点でFAXはほとんど来ないので、今のうちにこういったものを検討しようかと。
プリンタについては、もうトナーが切れてしまって購入したいので、やっぱりレーザーにする方向で、カラーにするかモノクロにするかはこれまた悩ましいですが、早急に決めたいと思います。

【戯れ言】今日最後の日。そして明日は最初の日

nowprinting先日のCakePHP勉強会の発表でもぶちまけましたが、本日をもちまして、4年ちょっと勤めた会社が整理(倒産)のため、解雇となりました。

なんというか、今まで好きにやらせてもらっていたところと、ピンチのどん底だった以前の生活から救ってくれた恩もあって、今回の件は潰れてしまうのが大変に残念だと思う点、そしてもう少し自分がしっかりやっていたらと思う点(実際には売り上げのたつ職務ではなかったため、仕方のないところはあったけど、でも商品力のあるものを開発できてたら違ったかもしれないので)が入り交じっていますが、でもまあ後ろばかり見ていられない状況にもなりました。これから私は、おそらく更に厳しい道を進んでいくことになるからです。

準備期間と最終決断を経て(一応就職活動はします)、10月くらいを目標に起業するわけですが、実は自分で仕事をやった経験は以前にもありまして、まあフリーでゲームとか企画していたのですが、自己管理がきちんと出来なかったところもあり、そのときは結局失敗してしまいました。負債を抱え、派遣などもやって食いつなぐような生活をしていましたが、このときのどん底の生活は私によい教訓を与えてくれました。どうすれば失敗するかは理解したつもりなので、少なくとも同じ道は歩まないでしょう。

まあモチベーションは大変に高く、毎日が充実していますが、でも不安でもあります。
本来ならもう少し後での計画でしたので、現時点では金と人について不足しています。また、お客を連れて独立したわけでもないため、お客は現時点で1人もいません。底打ち感は出てきてはいますが、まだまだ不況ですから、お客がつくかも分からないです。
そして、最大の不安点は、今までにやったことのない仕事をこれからメインでやっていくことですかね。製作や運営・管理等の業務はは勿論今まで通りやっていきますが、どちらかというとそっちはおまけで、営業のウェイトが高く、よりお客に近い立ち位置での仕事をやることにしています。でも私は営業職の経験が全くない! どうやったら客をゲット出来るのか、手探りで進んでいくことになります。なので、お金がないことよりも、人に営業をすることの方が今は怖いです。

まああれこれ書いていますが、でも今の状況は楽しいです。
人それぞれだとは思いますが、私はどちらかというと人に与えられたことをやるのはあまり好きではなく、目標に向かう方法を自分なりに考えていくのが好きです。なので、どこかの大企業の一従業員とか、公務員とかには向いていないです。そしてそれ以上に、人に心から喜んで貰えるようなことをやっていきたい。ゲームの仕事の時も、基本的にはそれがしたくてやっていましたので、またこういった仕事が出来ることが嬉しいです。

そんなわけで、秋ぐらい…いやここ何年かはめまぐるしくやっていくと思います。いろいろとお世話になったり、ご迷惑をおかけすることももしかしたらあるかもしれませんが、末永くおつきあいいただけたらと思っています。
また、今いくつか平行して動いているものがあり、近日中には結果が出ると思いますので、決まりましたら是非報告したいと思います。

なんだかよく分からない戯れ言になってしまいましたが、とりあえずは今後ともECWorksをよろしくお願いいたします。

【戯れ言】あえてCakePHPをヨイショしてみる

prog-logo今回はCakePHP記事としてでなく、一般的なプログラミング…いや、完全個人的な戯れ言としてちょっと書いてみたいと思う。

発端は最近のはてブのエントリで、こちらこちら の記事でいろいろなフレームワークの比較が書かれているのだが、どうも直感的に各フレームワークの良さが伝わってこなかったのだ。例えば前者の方は、最終的にZendFrameworkをお勧めしているのだが、そのお勧め理由が全くよく分からないというのか、「自分が好きだから良いですよ」的な結論にどうしても見えてしまう(いえ、その主張そのものを否定はしないです)。というのは、以前まで話されていたフレームワークの比較が、現時点では通用しなくなってきているというのか、どれもバージョンアップを重ね、よりよいものになってきているからである。自分も このような記事 を書いていたりするけど、丁度良い機会なので、今自分が感じていることを以下に書いてみる。

個人的に言わせてもらえば、私のメイン使用であるCakePHPも「かなりのところでいい線いっているんじゃないか」と最近思っている。CakePHPを初めてさわってまだ1年半程度だけど、この間にとんでもないほど機能は向上し、そして安定もしたように思う。Cakeは現在メジャーバージョンは1.2で、当初はまだ1.1だった。この進化の過程で、Cakeの出来ることは格段に増えていった。

例えば、フレームワーク比較で良く目にする違いとして「symfonyは大規模向け、CakePHPは中小規模向け」というのがある。これはいったい何なのだろう? よく読むと、大抵は「symfonyはプラグイン機能があるため、大規模向け」という書き方がされている。これは本当にそうなのだろうか?

まず簡単なツッコミをさせていただくと、CakePHPは、既にプラグイン機能を装備している。symfonyとほぼ同じように、一連機能を持った仕組みを簡単に入れたり抜いたり出来る。つまり、この定義でいけば、CakePHPは十分に大規模向けだ。

でもよく考えてみて欲しい。プラグイン機能は本当に「大規模」なサイトを構築するための機能なのだろうか? いいや、私はそうは思わない。本当の大規模サイトというのは、フロントエンドは何十ものサーバがロードバランサなりラウンドロビンなりで制御され、バックエンドも同様に複数のDBがレプリケーションなりで動いているような、そんな状態のことを言うのではないのだろうか? そして、そのような機能を搭載しているフレームワークこそが「大規模向け」ではないだろうか? 安定しているかどうかは置いといて、CakePHPはこれらを支援する機能を持っているし、実際に「Firefox アドオン」サイトのような大規模なサイトもちゃんと動いている。
そしてプラグインは、私はむしろ逆の、中小規模向けのものと考える。何故なら、第三者の制作したものを、手っ取り早く自分のものに出来るというのが実質的なところであり、そういった用途のものは中小規模向けに書かれているものが多いからだ。そして、それを使う人も勿論中小規模の環境をもつ人が多い。大規模環境を持っていれば、間違いなく自前で専用にカスタマイズされたものを持たざるを得ない。

そういった意味で、最近のCakePHPは隙が全くない。大規模から小規模まで自在だし、前からPHPは4でも5でも動く(いずれ出るであろう6にもサポート表明している)。1.2になって軽量とは言えなくなってきてしまってはいるが、それはサーバスペックを上げればどうにでもなるし、そもそもキャッシュを使えば重さは感じなくなる。何より強力なアソシエーション機能は、おそらくDBをもっとも都合良く操作できるのではないだろうか?

勿論、symfonyやZendFrameworkなど他のフレームワークには、それぞれの良さがあると思うし、繰り返すけどどれもバージョンアップを重ね、機能的にはどれも大差ないように思える。まあどちらかと言えば、Cakeとsymfonyは同じグループで、ZendFrameworkはグループが違うように思う。Zendのほうは各機能が独立して機能する点は今でも継承していて、それが特徴的かつ有用な機能の一つだからだ。Adobeとかがサポートしている点も大きいと思う。symfonyの豊富なプラグイン機能は、未だ優位だと思うし(でも多少勢いの衰えた感はある)。

だけど私は、Cakeの良さは、単体としての機能はとりあえず置いといて、別の点で「少なくとも日本では」優位であることを主張したいと思う。それは、特に最近、いろんな事例やTipsなど、豊富なドキュメント…とりわけ日本の有志の方が残した「日本語のドキュメント」がおそらく一番多く存在している点…これこそ、CakePHPの最大の強みではないだろうかと思う。フレームワークが高機能だったり高速だったり、そういった要素も勿論大事だと思うけど、結局は満足に使いこなせなければ意味がないわけで、それを使いこなすための手法が、ネットで検索すれば沢山手に入る。それも手に入る情報は「使えない」「改造が必要」といった後ろ向きなものでなく、前向きなものばかりだ。CakePHPのドキュメントは、本当に宝の山に思える。フォーラムも活発で、勉強会の頻度もおそらくは一番だ(Zendは少なくともPHPフォーラムであまり見たことがない)。

思えばその1年半前、さんざんに悩んだあげく、メインで使っていくフレームワークをCakePHPに絞った。もしかしたら機能的な面で言ったら、ZFやsymfonyの方が良かったかもしれない。いや、RoRだったり、Javaだったりした方が良かったかもしれない。だけど、勉強会に参加したり、ブログで情報を発信したりしてみて、Cakeに関係する皆さんがそれぞれ知り得た情報がしっかりと共有できているというか、もっといえば繋がりが非常に強く結束力のようなものがあり、皆でCakePHPを盛り上げているという実感がある。その辺が凄く楽しい! 新しい発見があるし、それが自分への刺激にもなって心地よい。自分の情報はその中でどのくらい役に立っているのかは分からないけど、それでも自分の情報が、その人にとって有効に働いてくれたら嬉しいし、それがきっかけでその人も更にCakePHPを盛り上げていってくれるのならもっと嬉しいと思う。今回CakePHP勉強会で壇上でKtai Libraryを発表することになったけど、これもそんな気持ちで現在取り組んでいる(まあもっともKtai LibraryはCake以外でも是非使って欲しいんだけど)。

何か最後は終わった後の感想みたいになっちゃったけど、まあ言いたいことは、「CakePHPはいろいろな点でなかなかイカしているぜ!」みたいな感じですかね(笑)。そして改めて、情報を公開されている方には感謝をしたいと思います。いつもありがとうございます。

【戯れ言】IE8を一言で言えば「腐ってやがる…早すぎたんだ」

nowprintingえ~、いままでかなりIE8を擁護してきたんですが、やっぱり止めることにしました(^^;。

正直言いまして、IE8の最大の難点は「安定していない」ことです。
とにかくハングアップと硬直が多すぎる… 個人的にネットブラウジングしている程度ならまだ良いのですが、仕事では危なくて使えないです。Fiewfoxもたまにありますが、頻度を比べたら桁違いです。
復元機能こそありますが、デバッグ中にこれをやられると非常に困る…
こちらが悪いのかブラウザが悪いのか、検証に時間がかかってしまうので。

そして不具合が発生し、かつハングアップに至らない場合はメモリ内でゾンビ化します。クローズボタンで閉じても、デスクトップ(というかGDIなのかもしれませんが)に居座り続け、画面を埋めます。そして最悪な場合、CPUパワーを食い始め、放置しておくとレスポンスが限りなく遅くなり、最終的にはリセット以外の道が無くなる場合も…

それ以外には特に不満はないです。まあそりゃアドオンが簡単に作れて公開できるのなら言うことはありませんが、まあそれはまだ我慢できる範囲。十分に高速ですし、スタイルシートの崩れについても最小限というのか、だいぶ同じになってきた。Firefoxの不満点であるダウンロードやMIME関連の挙動についてはIEはないため、正直安定しているのならIEを使いたい… と思っていた矢先なので、大変に落胆しているというかまぁ…

というわけで、一言で言えば、あの某ナウシカなあの台詞が思い浮かぶわけです。
ブラウザは安定性命ですよ。特にIEは。

【戯れ言】IE8をインストールしました

nowprintingIE8が正式リリースされたので、初日に早速インストールしました。
今のところ問題なく使えているようです。

IE7からIE8のバージョンアップは、一般的には結構メリットがありそうです。
まず、FireFoxとレイアウトが結構近くなり、フォントが桁あふれで改行されてしまっていたものも概ねFireFoxと同じ表示になったりで、良い感じです。
また、起動時間がかなり高速なのは言うまでもありませんが、描画も早くなった印象。早さだけならFireFoxにする意味は全くなくなりました。

少しおかしな挙動をする点もありましたが(例えば戻るを連打すると表示が変になった)、欠点は少なく、一般的な使用なら「Microsoftブランドが嫌い」という理由でなければ、IE8はオススメです。

IE8に足りないもの…やっぱり「プラグイン」でしょうね。
FireFoxにはこの「追加できる機能」が大変に有用ですから、使ったらなかなか戻れないです。
逆に、FireFoxは「使い続けるとどんどん起動が遅くなる」点さえ解決してくれれば…
いくらSQLiteを最適化しても、一向に改善しないので、この点は不便です。

あ、あとはIE7と比べてUTF-8でのデバッグがやりにくくなったかも。
「ソースを表示」でコピーしテキストエディタに持ってくると文字コードが化けてしまうようです。