【戯れ言】休日出勤(まだ会社)

今日は、ネットワーク回線を整備するために、休日出勤をしていました。

いや~、大変です。
今まで二人三脚でやっていて、一人にインフラを全部任せていたのですが、辞められてしまい私一人でやることになってしまいました。サイト制作は現在ストップしてもらっていますが、人が作ったサーバ環境やらインフラやらをさわるのは本当に辛い…訳分からん、というのが本音です。

しかも、私の守備範囲はギリギリLinuxなのですが(汗)、社内環境はFreeBSDでさっぱりわからんです。確かに信頼性とかではFreeBSDの方が上だと思いますが、いじれないのは問題なので、ちょうど良い機会なのでPHPやPostgreSQLなど新しいソフトウェアに改修を図りつつOSも新しいバージョンのLinuxに置き換えていこうかと。最新型ではありませんが比較的良いスペックなので、VPNとか仮想化とかいろいろやっていこうかなと思っています。まあ7~8台あるので、順番に少しずつしか出来ないでしょうけど。でもこれで技術を磨けば、ホスティング事業なんかも出来るかもしれないですし、サーバのことも良く分かるようになるので、スキルアップと思って楽しく取り組んでいこうと思います。

そして、ちょうど事件があって…社内のあるドメインが本日失効したらしく、スタッフが使っているサービスやらメールやらが全く使えなくなりました。再取得では時間がかかるだろうということで、急遽新ドメインを取得し、電撃的にDNSやメール・Apacheを設定し、なんとか1時間ちょっとで全て復旧! 我ながら良い仕事をしたと思います。
ちょうど社長とうち合わせをしていた最中で、社長は隣で見ていたのですが、「すげー!」の連発だった。まあ、トップレベルDNSの更新が早かったので運も良かったんだろうと思いますが、普段あまり見てもらえない仕事っぷりを見せられて良いアピールできたかな?(笑)

【追記】

ブログなんか書いていたら、終電をまんまと逃しました(大汗)。
悔しいので、今から渋谷の街へ繰り出そうかと思います。
といっても、行くところといったらタイトーステーションでドラムを叩いて、マックへ行くくらいしか出来ないと思いますが(^^;;;。
あ~あ、車で来れば良かったなぁ…

【戯れ言】カラーレーザにすべきか、それが問題

ちょっとプログラム関連とは違った話題を。

我が家では、かな~り昔からレーザプリンタを使っていまして、もう購入してから9年目のようです。今はプログラム関連をやっていますが、元々はプランナーでして、紙出力が大変に多いためインクジェットではコスト高だったのです。それ以外にも、やっぱりレーザで出力した紙は印字が綺麗だし、退色を気にする必要もないので、今となっては手放せない存在ですね。
故障もなく順調に使っていたのですが、先日トナーがかすれてきたため、出費ついでにそろそろ新しいのを購入しても良いかなと思い、現在いろいろと物色しています。

ちなみに使っているのはLP-800Sというエプソンのエントリー機でして、当時USB接続がまだ珍しい頃、「これからはUSBの時代だ!」と物欲丸出しで買った覚えがあります(笑)。ドライバが未成熟で最初の頃はまともにプリントアウトできなかったときもありましたが、いまだ現役で活躍している、我が家で殿堂入りしている機械の一つであります。

いやー、安くなりましたね。LP-800SはA4出力で6万円だったのですが、今は同じ値段でA3ミドル機が買える。しかも印字速度は5倍の24枚/分! A4エントリー機でも1万円台で、それでも15枚/分は出るし。

同等の機能の物を買い直しても良いのですが、せっかくだしということで頭をよぎるのは3つのプラン。1つは複合機にしてしまう案。1つはカラーレーザにしてしまう案。もう1つは両方(笑)。夢だと思っていたカラーレーザーも、A4なら5万からあるんですよね。シンジラレナイ!

複合機案は、これまた10年目以上にはなる、キャノンのバブルジェットファックスが我が家にあり、これもなんとかしたいと思っているのが理由です。ほとんどファックスが来ないため、インクカートリッジは1回受け取るとインクが詰まって使えなくなるため(涙)、こいつは本当に不経済なのです。普段プリンタとして使っていて、いざというときにFAXも受信できる、だったら問題が解決できるかな、というもくろみです。ちなみに、同じくほとんど使わなくなってしまったスキャナーも処分してまとめることが出来るので、ちょうど良いかな、と。

カラーレーザは、まあほとんど物欲なのですが、エントリータイプのレーザ複合機はモノクロもカラーも値段があまり変わらないし、同じ値段で「安いモノクロ複合機+カラーレーザ」という選択肢が可能な点も捨てがたい。画質がそこそこ良いのなら、同じように家で粗大ゴミ状になっているインクジェット機も処分できるし。
ただイマイチ踏み切れない点は、ランニングコストが跳ね上がるのと、重量・置き場所の問題。あと使用頻度ですね。いくら値段がこなれてきたとはいえ、構造的にはモノクロレーザ4台分ですし。インクジェット式のように、使っていないとインクが出なくなる、ようなことはレーザーではないので、頻度が低くても無駄にはなりませんが、とはいえトナーは劣化するでしょうから、多量の在庫を抱えたままでいるのは問題ですし、先に高額な感光体等がダメになるでしょうから、メンテナンス代は結局恐ろしく高い… 使わないのなら買わない方が良いと思うのです。

個人的には、10万円弱くらいでオールインワンなモノクロA3複合機が出たら一発でそれのような気がします。
エントリーなレーザプリンタ複合機の需要ってあまりないんですかね。選択肢がブラザーかキャノンしかないので、正直つらいところです。
それか、結局FAX受信は紙にならなくて全然OK(いや、むしろ紙にならない方が嬉しい)で、PDFかなんかになってくれるモデムとかでも良いんですけどね。複合機を買う必要は全くないので。そうすればカラーレーザ単体を頑張って買っちゃうんですけど(笑)。

そんなわけで、しばらく悩みそうです。

【購入検討な製品一覧】

Canon レーザープリンタ複合機 Satera MF4680 A4モノクロ対応 A4出力速度20枚/分 給紙枚数250枚 ADF搭載 FAX付 ネットワーク対応 両面印刷対応

Canon レーザープリンタ複合機 Satera MF4680 A4モノクロ対応 A4出力速度20枚/分 給紙枚数250枚 ADF搭載 FAX付 ネットワーク対応 両面印刷対応 [不明]

出版社キヤノン

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:600x1200dpi自動両面印刷:対応

Supported by amazon Product Advertising API

BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンター MFC-8870DW

BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンター MFC-8870DW [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:600x2400dpi自動両面印刷:対応

Supported by amazon Product Advertising API

ブラザー工業 A4カラーレーザー複合機 20PPM/LAN/両面印刷 MFC-9840CDW

ブラザー工業 A4カラーレーザー複合機 20PPM/LAN/両面印刷 MFC-9840CDW [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:1200x2400dpi自動両面印刷:対応

Supported by amazon Product Advertising API

リコー IPSiO SP C221SF 515423

リコー IPSiO SP C221SF 515423 [不明]

出版社リコー

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:1200x1200dpi自動両面印刷:対応

Supported by amazon Product Advertising API

【戯れ言】乱高下に飲まれた(苦笑)

今日は後味の悪い一日でした。

リーマンが破綻ということで、かなり乱高下するだろうとにらみ、朝から為替の様子を見ていたのですが、昼ぐらいに105.30付近で下落が止まったので、「今だ!」というわけで戻り狙いの買い。
案の定戻って106前半くらいまで行ったのですが、その間に居眠りをしてしまい、気がつくと104後半まで下落。
泣きたくなってしまいました。

で、放置していたら結局戻ってきたのですが、早く確定した方がいいだろうと思い、105.37くらいで約定し、まあ5pips取りましたが、その直後また上がり始め、結局106くらいに。
なんつーか裏目裏目の一日でした。
本当にセンスがないです。

アメリカ市場で、もっと円高が進むと思っていたんで、早めに切り上げたんですけど…
なんかいろいろ対策を講じられたみたいで、為替も安定しているみたいです。
明日の日本市場で株価の様子を見て、底値付近でまた買いたいと思います。

為替の話はこのくらいにしておいて、新企画の方はいろいろ実験をしつつ、進行しています。
現在は管理画面のUIでいろいろ詰め込んでいる最中で、この辺が落ち着いたらフロントエンドの方に早々にかかりたいところです。
まあ今作業している第一弾は難易度的にはそれほど大変ではないのですが、その次に予定している拡張はかなり難しいので、早々に作っちゃいたいところです。

Tplcutterは、いろいろ考えて、結局新機能が完成するまで修正版を出すのはやめることにしました。
すぐに新機能を実装しますので、しばらくお待ちください。

新企画スタート!

前日の「新企画」の件ですが、思ったより簡単に、しかも「これは出来ないだろう」と思ったところまで出来てしまったため、やらざるを得なくなりました(笑)。
オペレーション方法などいくつかハードルはありますが、とりあえず作ってみることにしました。

内容はまだ言えませんが、個人的に「こういうサービスがあったら便利だし使いたいな」というようなものです。当初公開するものはネット内にいくつかあるみたいですが、その先に考えているサービスはおそらく世界初だと思います。

余暇で作るので1ヶ月はかかると思いますが、なる早で作りたいと思います。

新しいサービスを企画中です

面白そうなサービスを思いついたので、早速企画を練っています。
技術検証をして、いけそうだったら立ち上げてみたいと思います。

サイト構築にはもちろんTplcutterを使います。
ECWorksブランド(?)で初めて実例が示せそうで、大変に楽しみにしています。
とりあえず技術検証の結果次第ですが、お楽しみに。

余談ですが… iPhoneアプリの研究の時も、今回も思うのですが、今からでも再度英語をしっかり学ぶべきかなと(大汗)。自分のなんちゃって英語では限界が来ています。やっぱり技術者に英語は必須ですね。もし技術者志望の理系の学生さんがいたら、一つアドバイスです。悪いことは言いませんから、もし英語が不得意と感じていたら、英語を勉強する時間を是非増やしてください。学校で学べる公式は日本語で覚えられますが、実社会に出てから覚えたいと感じる新しい技術は、たいてい英語の文献です。自分の出来ることも格段に変わりますよ。

IE8β2とか

IE8beta2を早速入れてみました。
でも、結論から言うと…まだまだ使えないです。

表示関連は問題なさげですが、とにかく不安定です。
強制終了でばっさりアプリが落ちるのならまだ良いのですが、強制終了させても画面にしつこく残りやがります(汗)。
また、サイトの表示開始までもたつく…というか、なんか不具合が起こりそうと感じさせられるような怪しげな間のあとに表示にいくようなイメージです。

仕方がないので、動作確認用に入れていたFirefoxを暫定的にメイン使用にすることにしました。
アンインストールしても良いのですが、抜くことで不具合が発生する可能性もあるので、とりあえずそのままにすることに。
googleのアレはまだ試していませんが、アレもベータ版なので、もうこれ以上はいいやという感じです。

【戯れ言】強化合宿1日目

photo.jpg赤倉温泉某所にて強化合宿中です。
先ほど温泉に浸かってきましたが、なかなか熱くてパンチが効いていました(笑)。

合宿の成果ですが…出発からホテルまで寝ずに走り、15時のチェックインまで時間つぶしていたため(道の駅で寝ようと思っていたけど暑くて寝れなかった)、疲れてそのまま先ほどまで寝てしまい、あまり成果と言えるものは無いのですが、とりあえずSDK内にビューをトランジションで切り替えるサンプルがありましたので、解析し始めたところで
す。

とにかく覚えることだらけのようで、デリゲートやら宣言プロパティの属性やらで躓いているところです。あとはフレームワークの見えていないプロパティやメンバ、Objective-Cの文法等が一緒に見えてしまっていて、いったいどれがどれなのか分からなくなってしまっているところとか。慣れの問題だとは思いますが、頑張っていきたいと思います。

【戯れ言】強化合宿(謎)に行ってきます!

突然ですが、今日(というか今)から2泊3日で強化合宿をしてきます。
iPhone開発の目処はたっていないんですけど、家ではちっともはかどらない性格のため、外でやることにしました。せっかくなので、温泉も入りたいなと思い、なんとか前日予約できた「赤倉温泉」のとあるホテルで2日間の開発合宿に挑みます。

ちなみに赤倉温泉はスキーに行く人は知っているかもしれませんが、新潟県の南西部、長野市の上あたりです。私は隣の妙高には良くスキーに行っていたのですが、赤倉温泉はいつもスルーでしたので、なかなか新鮮で興味深いです。ホテル内に掛け流しの温泉もあるみたいですが、せっかくなので温泉郷の露天風呂にも入りたいと思っています。
でも難点は…天気が悪いことです。今日明日は雨のようです。日曜日には回復するようなので、帰りに少し入って帰路につく感じかも。

この2日間で、なんとかViewに関してはケリをつけたいと思います。
早々に「I am rich」くらいは作れるようになりたい(笑)。

支度も出来ましたので今から出ます。
それではまた後ほど。

【戯れ言】カーナビ技術の難しさを体感した!

 本日ドライブがてら、奥多摩の温泉に行ってきました。「もえぎの湯」というところなんですが、これがなかなか良かったです。入館料750円(2時間)とリーズナブルで21時まで営業。それほど遠くもなく近くもない感じでプチ旅行気分になれるのでオススメです。

 さて、温泉の話はこれくらいにして本題に入りますと、前の記事で書いた通りカーナビというものを買いまして、今日もずっと使っていたわけですが、こう使っていると、大変に便利なものではあるのですが、やっぱりかゆいところに手が届かないというか、イマイチな部分もあるんですよ。カーナビイマイチ論はいろんなところであると思うのですが、機種に限定した話ではなく、もっと一般的にというか少し視野を広げた話なんかしてみようかと思います。

 私がカーナビを買う以前は、目的地がはっきりしている場合は、MapFan等の地図サイトでまず検索をかけ、プリントアウトして持っていき、行き当たりばったりの場合は、車に積んである地図を頼りに目的地に向かっていました。カーナビを使うようになってから、これら2つがカーナビでの検索1本になるかと思ったのですが、これがなかなか難しいです。
 上記もえぎの湯は、カーナビに入っていなかった情報だったため、結局持っていたノートPCを開いてもえぎの湯の場所を検索し、それをカーナビに登録して出発。まあこの辺は搭載する情報量で今後カバーできる範囲かもしれませんが、やっぱり車内でもネット検索は必要かなぁと。車内でネット検索が出来れば、ぶっちゃけ地図情報がローカル内に不要になり、データの鮮度が良くなるんですよね。ポータブルナビなんかの、筐体をでかく出来ないようなものでも実現が容易になりますし。イーモバイルなどのデータ定額も出てきましたし、通信料は今後それほどかからなくなりそうですが、結局サービス利用料のようなものを月額で徴収されて割高になるかもしれませんけど。これに近いナビは既に出ていて、パイオニアの「エアーナビ」なんですけど、現行機種だったT1は、上記のようなサービス形態であったのにサービス終了となり、後継機種のT10で省かれてしまったので、ビジネス的にも難しいらしい。まあこれだけ不景気というか、デフレが進行してしまうと、こういったサービスは不人気になってしまうのかもしれません。

 地図機能に関して更に考えていくと、カーナビはどうも「現在地から目的地までの全体図をつかみにくい」という欠点があることが判明。ポータブルナビなので画面が小さいというのもあるのですが、それを抜きにしても現行のカーナビは解像度があまりにも足りなく、やはり地図帳にはかないません。仮に解像度が上がったとしても、物理的に設置できる大きさというのもあり、視認性を考慮しても現行のスタイルのようなカーナビでは限界があります。
 これを解決する方法は、電子ペーパーのような別の(軽量な)ディスプレイ装置に地図が転送できるような仕組みにして、もっと大きな画面で確認できるようにするといけてるかもしれません。もしくは、フロントガラスに投影とか。

 それから、これは交通法規に直結するのでなかなか難しいですが、ナビを確認しながら目的地に向かう以上、最低限運転に支障がない程度で縮尺を変更できたり、音量を変更したりといった操作ができるようなリモコン(操作装置)が必要かなと。私が使っているソニーのカーオーディオは、ハンドル横につけられるリモコンがあり、これがなかなか便利なので、こういったリモコンはカーナビにもあるべきだと思います。意外にもどのカーナビにもこのようなタイプのリモコンがないのです。

 最後に、ルート検索の話なのですが…

 現行のカーナビシステムではルート検索や所要時間の算出はかなり難しいらしく、なかなか正確なものがないです。仮に渋滞しているとして、リルートで案内されたコースが更に渋滞していてダメだったりとか、時間の短いコースに迂回案内されたにもかかわらず、そのまままっすぐ走った方が速かったりとか。こういったことは、どのナビでもごく一般的にあると思います。

 なぜこういったことが起きるのでしょうか?
 私は、ナビゲーションするのに必要な情報がまだまだ不足しているからだと考えています。

 渋滞に関しては、「VICS」という道路交通情報を収集してルート検索に反映するのですが、このVICSで扱っている道路は主要道の一部であり、その他の道路での渋滞が把握できません。このため、主要道で渋滞が発生した場合に案内されたその他の道路で渋滞していた場合、それを知り得る方法が無いため、迂回ルートで渋滞するというケースが発生します。
 実際、VICSでこれをサポートするのは至難の業で、おそらく時が解決できるものでもないでしょう。何故なら、全ての道にセンサーとビーコンを設置する必要があり、それを運営するのは現実的でないからです。やるとしたら、渋滞している場所に優先的に設置するような方法しかないと思いますが、現状で主要道ですらVICS情報のない場所があるので、難しいでしょう。
 これを解決する別の方法で現実的なのが「スマートループ」という仕組みでしょう。これは某2,0的な発想のもので、お互いの現時点の情報をフィードバックしあうことで、道路上の設備が不要で渋滞情報の収集ができるものです。現時点で対応ナビが大変に少なく、基本的にネット通信機能をもったカーナビでしか使えません。たぶんこれからのシステムでしょう。まず通信機能が標準でついて、低価格でネットの利用が出来るようになれば、このシステムを使うことで精度が上がるでしょう。

 それから所要時間については、現在普及しているナビでは、これから走る道路が何km/hで走行できる場所なのか、もしくは現在何km/hで流れているのかを知るすべがないからのようです。実際にナビで走ってみての予想ですが、一般道路は40km/h、高速道路は80km/h?くらいで設定されているようで、それを超える流れの場所では到着時間がどんどん短くなるのです。例えば、距離が短い2車線で40km/hの道路と、若干距離の長い6車線60km/hの主要道がある場合、主要道の方に誘導されない場合があります。これは、地図データ内に、道路の速度制限を網羅すればかなり正確になるんじゃないかと思います。
 これについても、全ての道を網羅するのは難しいと思います。そのままやったら、VICS程ではないですが、それなりにお金がかかるでしょう。そこで、これも渋滞と同じく、現時点での速度をフィードバックする仕組みなら、情報収集が容易になるのではないかと考えます。リアルタイムでは難しくても、少なくとも普段の交通量もデータを蓄積すれば分かりますから、予想が立てやすくなると思います。

 ナビシステムについても、スタンドアローンで精度を上げるのは難しく、ネットワーク化がやはりブレイクスルーの一つだと思います。
 確かに初期のナビと比べたら、格段に技術が向上していると思います。少なくとも私の購入したNV-U2をはじめとしたポータブルナビは、1世代前のDVDナビとほぼ性能は同じでありながら、手のひらに収まる大きさですし、ディスクのような可動部分がないので壊れにくいし、最近のはワンセグがついていたりもします。その上安い! ですが、HDDナビと比べたら情報量は数分の一なので、いろんな情報が欠落しています。
 だからといって高価なHDDナビについても情報量の欠落についてもそれほど変わりがあるというわけでもなく、店の検索などが若干多い程度で、地図の精度が極端にあがったりとかそれほどの違いはありません(高価な部分の大半はフルセグのチューナー代だったりする)。
 極端に言えば、店舗情報などはググってその結果がナビに反映できれば事足りるので、ネット検索さえ出来るようになれば、ポータブルナビでも十分に感じられるかもしれません。
 「エアーナビ」は正直早すぎた技術で、これからではないかと思います。競合他社で同じような仕組みのものが出れば、活発化するでしょうね。実はNV-U2ではなくT10の購入も考えたのですが、まだまだ改良の余地があるようで、今回は見送りました。やはり「スマートループ」がもっと活発になってからでないと、メリットがでないのと、通信機能がついているとはいえ、インターネットが利用できるというわけではないようなので。マイクロソフトがカーナビ用OSを作っているみたいなので、それが普及してくれば、ネットブラウズも当たり前になるかもですね。

 まだまだ進化の余地があるカーナビ技術。今後の発展が楽しみです。

nav-u買っちまった…

 私事は書かない、と冒頭で言ってはいましたが、やっぱり嬉しいものは書いてしまうものです(^^;。

 いや~、正直言って時間の問題だったんですが…
 ついカッとなって、買っちまいました、nav-u(NV-U2)。
 お値段44,780円なり。
 車で本郷のショップまで行き、すぐに取り付けて、そのままドライブ(?)です。

 パイオニアから数日後に発売されるエアーナビとさんざん迷ったのですが、通信機能は魅力的なのですが、やはりランニングがかかるのと、地図の自動更新がないのが引っかかってしまって。nav-uはかなり値段が落っこちたので、新機種発売がありそうな気配もなくはないのですが、カカクコムの口コミを見る限り、これ以上の機能を要求しなくても良いかなと思い、決断しました。

 いや、なかなか良いですね、ナビというものは!
 自宅周辺の道は結構入り組んでいて迷いやすいのですが、地図がリアルタイムで見れることはなんて便利なことかとつくづく。今まで知らなかった裏道だとかいろいろ発見できたりして、良い買い物をした!
 精度の方もなかなか良く、首都高などの立体車線の道路も問題なく追従するし、メモリーナビの割にはいろいろ情報を持っているし、今のところ問題なし。しいて不満があるとすれば、縮尺の変更をもっと簡単に(ジェスチャーコマンドなどで)変えられるようにして欲しいとか、名称検索がやりにくいとかありますが、まあそれは改善できればという話のレベル。
 こうなってくると別売りのVICSビーコンユニットが欲しくなる今日この頃です。近所がめちゃくちゃ渋滞するので、その辺の情報が事前に取得できると強い! 問題はビーコンが設置されているか分からないというところですが…FMVICSに対応していると良かったんですけどね。この辺も残念なところです。

 とにかく、カーナビをゲットしたことで、車がますます楽しくなりそうです。