【CakePHP】福岡遠征Day 1

ただいま福岡に滞在しています(笑)。

こちらで告知通り、BaserCMSの開発者である@ryuring さんとお会いしつつ、福岡組と飲み会をするということで、本日プチCakePHPOFF会in福岡を行いました。参加者は@ecworks_masap, @konsan, @ryuring, @nojimage, @kaburk, @k1Low(と同じ会社のSさん。twitter id聞くの忘れた!) の7名で行いました。

結論から言いまして、大変にためになったOFF会でした。
そして福岡は良いところだ!!(^o^)

飲み会の前に@ryuringさんとお話ししたのですが、その場所がAIP Cafeというところでして、ここが非常におもしろい! IT関連の仲間で交流できるスペースで、ノリ的にはギークハウスの共同生活しない版という感じなのですが(違ったらごめんなさい)、いろんなクリエイターさんが楽しそうに作業されたり打ち合わせされたりですごく良い雰囲気でした。なんでも古い鉄筋アパートっぽいところをそのままクリエイターたちに貸しているような物件らしくて、NPO?が運営しているらしいのですが、こういった空間の貸し出しってすごく良いですね!東京にこういったスペースがあったら!なんて思いました。
ちなみにBaserCMS勉強会が近日ここで開催されるらしいです。とても楽しみですね!参加ができないのが残念ですが(^^;

で、@ryuringさんと@konsanさんとはCake話やBaserCMS話、Ktai Library話、そして同業種の情報交換的なところを行った感じなのですが、まあお客さんとのやりとりが大変だねみたいな話とか、地域サイトの話とか、そういったのをしました。正直もっとじっくりお話ししたかったです(^^;。

時間になってしまったので、こちらの会場に移動。
福岡といえばもつ鍋らしいのですが、これがなかなかの美味!(値段も結構だと思いますが、出す価値あり!)
皆さんいっぱいKtai Libraryを使っていただいているみたいで、大感謝でした!

2つご注文を受けたのが、まず「設定いらずでインストールしただけで動く、簡単版のKtai Libraryが欲しいな」とのこと。しかもCake特化で。いろんな設定が細かくできるのはそれはそれで必要だけど、決定版みたいのがあれば、サイトの方をそれで動くように作れば、初心者とかでもやりやすいのでは?というかんじです。
そして「githubに開発版の環境があればみんなでメンテナンスできるんじゃないか?」という話。この辺は現在手間がかかっているのでなかなかできていないですが、いずれはやりたい内容ですね。

その他いろんな開発話で盛り上がり、店が閉まりかけるまでいたのですが、いよいよ店員の視線が厳しくなり始めたので店を出て移動。
屋台ラーメンで2次会に。

ラーメンを食べながら記念撮影。左からSさん、k1LoWさん、nojimageさん、ryuringさん、konsanさん、kaburkさん

ここでも追い出し圧力がかかるまで長い間しゃべっていました(笑)。
めちゃくちゃ楽しかった!

nojimageさんが電車がなくなるということで先に店を出ましたが、他の皆さんもなくなるタイミングだったのでここで解散することに。
私も夜少し作業したかったのと明日に備えたかったので先に帰りました。方向が同じだったkaburkさんと電車の中で楽しいお話をずっとしていました。
k1LoWさん、ryuringさん、konsanさんは「長い夜」に行かれました(笑)。これを書いている時点で、彼らが無事に帰宅したのか(konsanさんの場合は隣の部屋までたどり着いているのか)は分かりません(笑)。

そんな感じで1日目は大変に楽しいひとときでした。
またゆっくり来て、皆とお会いしたいです。
参加された皆さん、ありがとうございました!

さて、2日目はWordCampFUKUOKA2010です。
こちらも十分に楽しんで来たいです!

【CakePHP温泉部】第一回活動報告デス!

2/6~7の2日間、「CakePHP温泉部」第一回の活動が箱根で行われました。
途中現地に到着するまでにハプニングがいくつかありましたが、活動そのものは大変有意義なものでした。
2日間の活動内容について報告させていただきます。

【日程】
2010年2月6日/7日(1泊2日)

【場所】
ホテル箱根アカデミー(箱根・湖尻)

【参加者】
konnoy(@konsan)
hidetoshing(@hiden)
kara_d(@kara_d)
bin(@binbin4649)
TAK(@takamunetanii)
T.FUJIWARA(@tfmagician) [スタッフ]
cakephper(@cakephper) [スタッフ]
MASA-P(@ecworks_masap) [言い出しっぺ:スタッフ]

■到着まで

メンバーは全員で8名でしたが、当方の車と@konsanさんの車に全員が4対4で便乗しての出発でした。@konsan組は秋葉原スタートで東名経由、当方は相模原、藤沢、国府津でピックアップしながら箱根へ、という感じだったのですが、初っぱなから当方の車は大失態です。
スライド資料の制作がぎりぎりまでかかってしまったため、予定の30分遅れくらいで出発。ところが渋滞にはまりまくって、最大2時間の遅れで箱根に向かいました。
箱根の山はかなり雪が残っていました。箱根新道はそれなりだったのですが、時間稼ぎのために箱根スカイラインを一気に山越えしたのですが、かなり積もっていているにもかかわらずポテンザ(スポーツタイヤ)でかなりのスピードを出して走ったため、搭乗者全員をびびらせたと思います(笑)。でも雪景色が下界に見える箱根スカイラインの景色は最高で、皆で感激しました。
なんとかホテルには予定していた13時ぴったりに着いたのですが、皆食事を全くしていなかったので、少し時間をもらって近所でワカサギ天ぷらなうどんそばを食べてきました(わかさぎうまかったです)。
ちなみに@konsan組は11時くらいには着いてしまっていて、かなり暇していたみたいです。ごめんなさいでしたm(__)m。

今回お世話になったホテル箱根アカデミーさんは、研修等に向いた多人数の会議室・セミナー室が2部屋あり、どちらも100名超の収容が可能な、かなり大きな施設を持っています。今回はプロジェクターをお借りしたことや、たまたま空室だったため大会議室の2/3をお借りできたのですが、とても広い!!
しかも、LAN環境(光回線!!)や電源がしっかりと準備されていて、とてもびっくりしました。ホテルの担当様には大変にお世話になりました。大感謝です!(ホテルの様子は後ほど)

■前半の部

全員が大きな会議室に集結し、前半の部がスタートです。
はじめは事前のアンケートなどで、CakePHP1.3betaやCroogoをさわるというつもりで現地に向かったのですが、暇していた@konsan組で、当方がMLでURLを添付していた「BaserCMS」が話題になってなっていたらしく、それじゃあということでCMS大会になりました。

BaserCMSは大変に作り込みがされていて、見た目はそのままでも商品として販売できそうなすばらしいプロジェクトなのですが、皆で触っているうちに、(現時点で)大変に機種依存がしやすいシステムということがわかってきました。CKEditorで実現されたAjaxなフォームの部分はなどいくつかの箇所がXAMPPで動かなかったり(XAMPPの呪い)、そもそもインストールがうまくいかなかったりで、メンバー皆苦労していました。

またBaserCMSは、システム部分をかなりカスタマイズしていて、Cakeの従来の実装方法と異なる部分もあるため、ソースを追いにくいというのがメンバーの意見でありました。ある程度普及させるために、皆が使ってくれるようにするためには、Cakeの標準的な書き方にできるだけ準拠した方が、メンテがしやすくて良いのではないか? というのが話題になったりしました。

とはいえ、国産CMSということで、かなり国内案件(特にコーポレートサイト!)に向いたシステムなので、今後の展開に期待したいと思っています。私も個人的にお手伝いしたいです。

@kara_dさんが最後にWildflowerを触っていました。最近バージョンアップをしたとのことで、少々期待していたのですが、シンプルすぎる相変わらずのシステムだったため、やはり日本向けのシステムではないかな、というのが全員の共通意見でした。

BaserCMSがなかなかうまく動作しなくて苦戦中。結局XAMPPが原因だったみたい
こんな感じの部屋。ものすごく大きな会議室です。

■温泉と食事

ここまでであっという間に3時間が経過し、暗くなりかけてきましたので、温泉タイム!
掛け流しの大浴場はかなり広く、露天風呂はもちろん、なんとサウナ室まで完備しています。
温泉好きの私は当然ながら露天の方を1時間近く堪能!

食事も大変に、満足のいくもので、食べきれないほどのたくさんの量が。
風呂上がりのビールで乾杯しながら楽しい食事を満喫しました。

■後半の部

食事も済み、そこから夜11時までは後半の部となりました。
CMSの方は一通り落ち着いたので、後半は発表タイムです。

【CakePHP + My Development Story】(T.FUJIWARA)

現在開発中のCakePHPベースのプロジェクトについての発表。
その中で、モデルやコンポーネントなどで実装が必要な共通処理を、そのクラスに書かずに別クラスで「部品として」作成し、それを継承することで再利用かを効率よく行うための手法を紹介されました。普通はAppModel等を直接呼ぶと思いますが、MyHogeAppModel、MyFugaAppModelなど、用途に合わせた複数の部品モデルを作成して、状況に応じて継承も分けたりすることで、無駄を省くことが出来る、というわけです。
実は私も最近このような手法に出会ったりしたのですが、この手法はやり過ぎもメンテが難しくなってしまうので一長一短だと思います。AppModelを含めて3~4階層程度にとどめておけば、便利に使えるんじゃないかと思います。

【脱XAMPP開発環境への道】(MASA-P)

前半の部でメンバーがまっていた「XAMPPの呪い」を見越して用意してきた発表!(笑)
というか、VMware Serverを使ってみてとっても使えることが分かったので、嬉しくて発表したという感じです(^^;

発端は「PHP出作る携帯サイト デベロッパーズガイド」執筆時にXAMPP環境にてMedia PluginやCake Schemaで不具合が出まして、それからバーチャルマシン化をかなり考えていました。そもそも、公開サーバがLinuxなのですが、Windowsサーバで作成したものをLinuxに適用するのはどうなのかという点で、最低でも公開サーバのOSと開発側のOSを合わせないと信頼性の面で?マークだと思うのです。

この発表で当方の私生活もかなり暴かれたりしたので(笑)スライド公開は遠慮させていただきたいのですが、この中でググってもなかなか出てこない「Windows7でVMware Serverを構築するためのTips」等にもふれていていたりして、かなりプレミアム度の高い発表だったのかな?と勝手に思っています(笑)。機会ありましたら何らかの形でまた発表したいと思います。

【CakeFestベルリン報告・YHA(Yaya High Availability)システム】(cakephper)

昨年氏が参加されたCakeFestベルリンの様子をスライドにまとめたもので、これは昨年に行われたCakeオフ会で発表されたものでもあります。そしてこのときの様子を「CakeMatsuriTOKYO2009」でお手本にしていたり。
次回NYという噂があるのですが、参加したいなーと思いました。

YHAも以前に発表されたものなのですが、初めて教えてもらったときはかなり衝撃を受けました。VMをうまく使って安価に冗長性を持たせるというテーマなのですが、本当に素晴らしい仕組みです。最新版も現在目下開発中とのことで、大変に楽しみです。Corei7とかもかなり安くなったので、今ならもっと凄いのがいけそう!

【HTML5】(kara_d)

現在仕様制定が進められているHTML5をかいつまんで解説された発表。
正直、もう変なプラグインのインストールが一切いらなくなるという、素晴らしい技術です。
私も数日前のkara_dさんのつぶやきに張り付いていたリンクで概要を見たのですが、本当に便利ですね。
ただご指摘されていたのは、HTMLによって「デザイナーのスキルがより求められる」という点で、「HTMLが出来る」というのはこれからはFLASHと同等の技術を持って初めて言えるようになるわけで、タグを操作するだけではダメ…ということになりそうです。また、個人的にはクロスブラウザ問題が再燃しそうでかなり心配でもあります。

発表タイムの様子

■2日目

2日目は完全にノープランで、会議室はもう使えないため、チェックアウトギリギリまで、1つの部屋に全員で集まって皆でノートPCをいじっていました。結構室内が広かったので、8名ならこれでも十分だったかも。というか、昨晩会議室での活動が終わった後で、集まって少しやっても良かったかなとも思いました。
kara_dさんが「NoseRub」というCakeベースのソーシャルツールを見つけ、みんなでさわっていました(ちなみに私はこの記事を書き進めていました。ゴメンナサイ)。これが非常に出来がよいとのことで、これを日本語化するプロジェクトを作ったそうです(良かったら参加してみてください)

全員で集まってチェックアウトまで過ごしました

チェックアウト後は、せっかくなので観光ということで、箱根スカイラインの見晴らしの良いところで停まり、記念撮影などをしました。今年の富士は本当に真っ白で美しく、富士の裾野が大変に綺麗で感激でした!

美しい富士山をバックに記念撮影(撮影した私は写っていません)

その後は一度小田原市まで走り、みんなで話をしながら軽く昼食をとったあとに一応解散となり、それぞれの車で分かれて帰宅となりました。
ちなみに私は一番遅くの帰宅となり、20時半くらいでした。

■感想

正直言いまして、今回は他のイベントと比べてはるかに「準備をしていなかった」のですが、何となくCMSをさわり、発表もしたり聞いたりして過ごしたのですが、このゆるさが心地よかったというのか、「たまにはのんびりイベントもいいんじゃね?」という感じでした。それでいて内容はどれも有意義なもので、自分の発表は半分以上が恥さらしなのでどうでもいいとして、活動や発表を聞いたりしていろいろなものを吸収できたかと思います。
また、今回はCakeべったりという訳でなく、サーバ環境の話とか、HTMLとか、どちらかというとアンカンファレンスノリでした。Cakeに縛られない内容も別にいいんじゃないかと思いました(というか、最終的にはどれもCakeに結びつく話だと思うので、無意味なものはないと思いました)。

ホテルの担当の方や皆のご協力もあって、集まりそのものは大成功だったと思います。企画して本当に良かったと思います。この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

ちなみにかかった費用ですが、宿泊・会議室使用代は合計で13,000円弱!
大変に安く上がりました。
交通費は、交通機関利用で都内からだと往復で7000円くらいかかると思いますが、車で便乗したのでそれでも1000円程度で済んでいます。
基本箱根はぼったくられることが多いのですが、素敵な設備に満足いく料理、そして広い会議室利用でこの値段だったので、逆に申し訳なくなってしまいました。もし泊まりのイベントをお考えでしたら是非おすすめしたいです!

次回開催は未定ですが、是非やりたいと思います。日帰りだともっと参加者が集まるかもしれませんが、2日でも時間が足りない状況だったので、この辺は悩みどころです。泊まりなら、またここでやりたいと思います。

ホテルを発つ前に記念写真。看板の文字に注目!

【参加者のレポートはこちら】

▼第1回cakePHP温泉部に参加した(@konsan)
http://www.ban-systems.com/wordpress/?p=61

【CakePHP温泉部】受付締切は本日12:00!

CakePHP温泉部(第1回)の受付締切は本日12:00となっています。
まだ参加枠はありますので、今週末のご予定に是非いかがでしょうか?

募集要項は こちら

基本的に「Cake仲間と温泉に浸かって疲れをとりながらCake話で盛り上がる」という趣旨ですが、とりあえず先日発表されたばかりのCakePHP1.3betaをみんなで触ってみる、ということで軽いウォーミングアップ的なことをやって、その後はいくつかのネタについて取り組んでみる感じです。

発表については、枠は特に設けていませんが、とりあえず私の方から1本させていただく予定です。
サプライズ発表は…あるのかな?
期待したいところですね(笑)。

ちなみに宿泊・活動はこんなところでやります。

「ホテル箱根アカデミー」さんの正面玄関
芦ノ湖湖畔に面していて、遊覧船乗り場のそば
ロビーの写真
各部屋はこんな感じ。結構綺麗なところ。
セミナールーム。プロジェクター完備。
MAX180名までOK。凄く広い施設です。

日曜日については特に決めていませんが、ただ帰るだけではつまらないので、何かしたいところです。
遊覧船に乗って1周回ってくるまでに何らかのサービスを作るとか…無理か(^^;。
箱根駅伝コースを走るとか…いやいやそんな体力ないっすorz。
まあでもせっかくの箱根なので、行き当たりばったりで何かやろうと思います。

今日明日はなんか雪みたいなので、土日に残らないのを祈りつつ…

参加受付は こちら で「温泉部参加希望」と明記してご応募ください。
皆様のご参加お待ちしています!

【CakePHP温泉部】第1回開催のご案内と受け付け開始!

cakephp_spa以前にご提案していました温泉イベントですが、「CakePHP温泉部」として本格的に、下記要項にて第1回を開催したいと思います。年末年始を挟むため少々先の話になりますが、是非ご検討の上、ご参加をお待ちしております!

【日時】 2010年2月6日~7日(土日・1泊2日)
【場所】 ※会場が変更になりました!
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根160
ホテル箱根アカデミー
http://hakone-academy.jp/

(アクセス)
・電車&バスの場合
伊豆箱根バス:小田原~(大涌谷経由)~湖尻~箱根園線 「湖尻」下車
小田原駅から1時間、箱根湯本駅から45分(同じバスです)
http://www.izuhakone.co.jp/bus/rosen/timemenu/t0002.htm

・高速バスの場合
新宿(ビックカメラ前)から小田急高速バスで2時間10分
http://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route1/index.html

・車の場合
国道1号→元箱根を右折して県道75号→湖尻(遊覧船乗り場)をさらに300m進み山側の建物

※電車の場合の集合場所、もしくは車での参加は後日希望を伺います。

【日程】 1日目:
13:40            集合
14:00            チェックイン
14:30~            温泉部オリエンテーション(自己紹介など)
~16:30    活動1
17:00~18:00    温泉Time(は~と)
18:00~20:00    食事・休憩
20:00~23:00    活動2
23:00~            自主活動(ほどほどに)・就寝

2日目:
~ 9:00    起床・食事・片付け
9:30~            活動3
~11:30    クロージング
12:00            チェックアウト
12:20            解散

※日程は状況に応じて適宜変更になる場合があります

【活動内容】 今回は初開催ということで、CakePHPについての自分の考えや、日頃の業務での出来事などをざっくばらんに話しつつ、「温泉に入って日頃の疲れを癒す(ここが重要!!)」ことが主な活動になります。
なお、プロジェクターも使えますので、何か発表したい人も大歓迎です。
【参加資格】 CakePHPを好きな方ならどなたでも参加できます。
(Welcome all of people LOVING CakePHP! :D)
女性の参加もOKです。部屋の割り振りは男女別になります。
【費用】 およそ15,000円程度(当日現金にて徴収します)。
別途、交通費がかかります。
【定員】 10名(先着順)。
定員になり次第受付を終了させていただきます。
キャンセル待ちは可能ですが、あまり期待はしないでください。
【申し込み方法】 上記「お問い合わせ」より、題名を「温泉部参加希望」と明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ時のメールアドレスに「google groups」の招待メールを送信します。受信しましたら一度アクセスいただき、自己紹介欄に参加表明をお願いします。なお詳細情報やご連絡についてもこちらで全て行います。
また、運営者より直接ご連絡させていただく場合もありますのでご了承ください。
【注意事項】 ・キャンセルは1週前までにお願いいたします。過ぎますとキャンセル料がかかってしまいますのでご注意ください(10日前に最終確認のメールをさせていただきます。1週前までに返事がない場合はキャンセル扱いになります)。
・お部屋はツインとなります。割り振りは運営側でさせていただきます。
・ネット環境は「有線」が各部屋にございます(ただし1本を共有することになります)。イーモバイルも入ります。
お車の方は、あまりお酒を飲み過ぎないように!(笑)
【twitter】 @cakespa
こちらでも随時情報をつぶやきます

ちなみにきのくにや旅館さんは、以前yandodさん率いる「Candycaneアルファ版合宿」の会場となった、CakePHPゆかりの場所です(笑)。
開発合宿時の様子を収めたアルバムをご提供いただけましたので、こちらも是非ご覧ください。

▼flickr:CakePHP開発合宿アルファ版
http://www.flickr.com/photos/zatsu/sets/72157616617847267/?page=2

▼Candycane開発合宿時の記事(yandodの日記)
http://d.hatena.ne.jp/yandod/20090410/1239343256
http://d.hatena.ne.jp/yandod/20090410/1239361098
http://d.hatena.ne.jp/yandod/20090410/1239382398
http://d.hatena.ne.jp/yandod/20090411/1239466715

【現在の参加表明】
MASA-P(@ecworks_masap)[言い出しっぺ:スタッフ]
cakephper(@cakephper)[スタッフ]
T.FUJIWARA(@tfmagician)[スタッフ]
konnoy(@konsan)
hidetoshing(@hiden)
kara_d(@kara_d)
bin
TAK(@takamunetanii)

今までのCakePHP関連とはちょっと違ったタイプのイベントになると思いますが、楽しいものにしたいと思いますので是非よろしくお願いいたします!!

なお、現在 温泉部運営を手伝っていただける方 も若干名募集しております。 締め切りました。

【CakePHP】CakeMatsuriTOKYO2009ワークショップお疲れ様でした!

CakeMatsuri2009ワークショップ参加の皆様、お疲れ様でした!
本当は詳細をレポートしたかったのですが、現在進行している案件の作業時間が惜しい状態ですので、簡単に書かせていただきます。

まず自分パートの部分の反省ですが、「Ktai Libraryが簡単に導入できる」点については何とか伝えられたかな? とは思っていますが、やはり時間が厳しかった点と、トークが淡々としていた部分についてはさらに改善したいと思います。でも、皆さんの反応について、内心はびくびくしていたのですが、熱心にセッションを聞き入ってくれていて、大変に嬉しかったです。

ちなみにですが、次回バージョンをなる早で出そうとは思っています(本当は間に合わせるつもりだったのですが…(^^;)。絵文字に関してカバーしきれなかった部分の改良をメインに、かなり大々的にコードをいじっています。このバージョンで、ようやく絵文字が不自由なく使えるようになってくれるのではないかと期待しています(作っている人間が言うのも何なんですが)。

実務者コースに関わっていたのでそちらの感想になってしまうのですが、とても内容が濃かったなーと。誰かおっしゃっていましたが、「TestCase祭り」はあっても良いなーと思いました(笑)。ビヘイビアやプラグインについては皆さんあまり使わない(もしくは使うところまでいっていない方も?)ところだと思うので、とても参考になる話だったですし、パフォーマンスチューニングやセキュリティについても、いわゆる「ワンランク上の~」的な内容だったと思います。ちなみにセキュリティのセッションの時は、自分が今やっている案件が正しく満たされているかとても不安になって、急いで試していたりとか(^^;;;
他のコースはチラ見でしたが、そちらもとてもためになりそうでした。特に英語コースは内容が凄かった!

全体的な感想なのですが、朝一のトラブルは本当に申し訳なかったと思います。一応google groupには全アーカイブやスライドは上がっていたのですが、それをしっかり告知できていればもっとトラブルはなかったですよね。次回へ向けて改善できればと思います。
また、今回のイベントは今までといろいろ事情が違うところでの開催だったのですが、皆さんが本当に楽しまれていたようで、その点については大変に嬉しかったです。私自身もカンファレンス形式のイベントしか経験したことがなかったので、今回のワークショップはとても新鮮でした。サポート役だったので直接は体験できませんでしたが、あの場はとても良かったです! ワークショップ形式のイベントはもっと増えると良いなーと思いました。

さて、本日はカンファレンスデーで、こちらもまた豪華な内容です(本当に参加したかった!)。本日参加される方も是非楽しんでいってください!

ぼくとわたしのCakePHP

CakeMatsuri2009CakeMatsuriリレーブログ第6弾ということで、kaz_29さんからバトンをいただきましたので、今回は私MASA-Pがちょろっと書かせていただきたいと思います。先の諸氏がとても素晴らしい記事を書かれていますのでプレッシャーかかっています(^^;。皆さんの満足いく記事になるかどうかは分かりませんが、ちょっと視点を変えたネタも織り交ぜていきたいと思います。

■CakePHPを使い始めた理由

私は初めてCakePHPに出会ったのは、約2年ほど前。1.2ベータ版が出始めた頃になります。おそらく青年団(といっても私は名ばかり参加ですが)の中では後発部隊です。PHP歴は結構古くて4.06ぐらいから使っていましたが、それまではピュアPHPメインで開発しており、オープンソースフレームワークにはあまり興味がなく、いわゆる「オレオレフレームワーク」をメインで使っていました。

CakePHPを使い始めた理由は大変に消極的なもので、結局はPHP4のサポート終了がきっかけです。勤務先ではPHP4ベースのオレオレフレームワークをメインで使っていましたが、未来がないことが分かったのでメンテナンスはやめて、なんか適当なフレームワークを使おうと思いました。正直開発の合間をぬってメンテナンスするのに疲れたので(^^;。でも、会社の事情があってPHP5なサーバを立てる予算がしばらく下りそうもなかったため、とりあえずPHP4で作っておいて、PHP5なサーバを立てた時にするっと移行出来るようなフレームワークじゃないと… ということで、ほぼ実質CakePHPしか選択肢がありませんでした(^^;。

他にも理由はありましたが、大変に長くなりますので こちらの記事 を参考にしてください。なれそめについて一応詳細に記してあります。

▼なぜCakePHPなのか?
http://blog.ecworks.jp/archives/5

また、CakePHPに対しての私の思いは、過去にこちらの記事に書かせていただいております。こちらも是非ご参考ください。

【戯れ言】あえてCakePHPをヨイショしてみる
http://blog.ecworks.jp/archives/654

■なぜ「Ktai Library」を開発・公開したのか?

皆さんが興味あるのはきっとこの辺でしょう。

実はKtai Libraryの前身は10年近く前から存在していまして、iモードやJskyなんかも出はじめちゃったりしたため、「じゃあ携帯サイトなんか作ってみたらどうだろうか?」ということで実験的に携帯サイトを作って運営し、その時に出来た副産物を流用しています。 この携帯サイト、今では大変に印象が悪いのですが、いわゆる「出会いサイト」を作りました(一応「系」ではないです)。サクラもいないとっても健全なサイトでした(^^;。個人でやっていた割に会員数もそこそこ集まり、一回登録した人とお会いしたことも(ぉ。
…と、余談はこれくらいにして、一応当時もPHPやperlで携帯サイトを作る本が発売し始めたりしていましたが、どれも「キャリアで振り分けて違うHTMLを表示する」というものでした(今でもそのように解説されている書籍はありますよね)。当初からこの手法は納得できなかったのです。「画像や絵文字は確かに違うけど、他はほとんど一緒じゃん」みたいな。
以来、少しずつライブラリを成長させ、今日に至る感じです。この成長させたものが現在の「lib3gk.php」です。

で、CakePHP向けにまとめたのは、CakePHPの勉強中に携帯案件が来たためで、ちょうど良いのでCakeで作ってみようと。はい、私も当時はバイブル的な存在であった「CakePHP(1.1)ガイドブック」を片手にやりました!(この本には大変に感謝しています)
でも、実際の携帯サイトとなるとこの本の内容では足りない。ページ制御はまあ良いとして、絵文字やら何やらはやはり携帯ライブラリじゃないと… というわけで、とりあえずコンポーネントとヘルパーを作ってライブラリを組み込み、案件をなんとかしのぎました。

しかし、案件が一段落して考える時間が出来たとき、ふと思ったんですよね。「Cakeで実用的な各キャリア対応携帯サイトを作る場合、他の人はどうしているんだろう?」と。
ググってみると、いくつか情報は出てきますが、みんな各種各様というか、それぞれが何かしらんを最初から作って使っているみたい。なんかそれは時間的にもったいないというのか、1つ標準的なライブラリがあれば、みんなそれを使って楽できるんじゃないか?と。出来るだけ簡単な導入で、余った時間に一杯でも多くコーヒーを飲んでもらえればと思い、とりあえずアーカイブ化して発表したのが今年の3月です。
細かくバージョンアップしてはいるものの、まだ満足いくライブラリにはなっていませんが、でも今でははてブでも100に迫るブックマーク数となり、今でも多くの方に注目されている点については嬉しく思っています。

■プロジェクトを公開するようになって変わったこと

私はCakePHP関連では3つのプロジェクトを公開しています。一つはPHP1.2用のSmartyView(こちらはkaz_29さんの方でプラグイン化をしているので、実質手を離れました)、一つは最近音沙汰のないTplcutter(大汗)、そしてKtai Libraryです。

今まで私は、プロジェクトを公開したことはなかったのですが、CakePHPを使ってなんとか過密している自分のタスクを乗り切れるようになったため、恩返しの意味も込めて公開しました。でもこの行為がとても自分の世界観を広げたというか、華麗なる一歩だったように思います。いろんな意見が寄せられてプロジェクト自身の精度が上がっていくというのもあるのですが、それ以上に、いろんな方とお話をする機会が増えました。そして、いろんな方と接していくうちに、「ああ、自分はまだまだなんだな」と。「公開=成果・終わり」ではなく「公開=始まり・勉強」じゃないかと最近よく思います。
そして自分の世界観をさらに変えた「イベントでの発表」も、プロジェクト公開をしなかったらなかったように思います。

■イベントで発表するようになって変わったこと

自分の最大の転機はやはり「CakePHPカンファレンス東京」で、TplcutterのLTをした時だと思います。この5分は自分の人生の何割かを確実に塗り替えたと思っています。
発表の出来は、表向きはおそらく歴代LTでも最低の部類でしょう。アンケート結果もとても痛かったです(笑)。でも、懇親会で色々な方に「自分にも覚えがある」「詳細に聞きたかった」「使ってみたい」と嬉しい感想が聞け、さらにプロジェクトマネージャー(もう「だった」になってしまいましたね)のgwoo氏に「クールだ」と言ってもらえてとても嬉しかったです(そして当時通訳していた堂園さんがこのことを教えてくれなかったら、gwoo氏と直接話そうと思わなかったです。大感謝です)。
私は人前で話すのが大変に苦手で、こういったことは出来るだけ避けて通りたい方でしたが、この日をきっかけに逆転しましたね。「伝えること」はとても楽しいです。そして伝えることでたくさんのリターンがあります。その中でも一番の収穫は、皆さんの反応を受け取ることで、自分自身もより成長できる点だと思います。

第4回の勉強会では、今度はLTではなく普通のセッションでKtai Libraryの話をしてほしいとyandodさんからオファーが来て、これまたどうしようという感じだったのですが、またとないチャンスだったので引き受けることに。前回のLTではいろいろなものを詰め込みすぎて結果早口になってしまい何が何だか分からない発表になっていたように思ったので、この点はまず改善しないとと思いがんばりましたが、やっぱり肩の力が入りすぎていて、つまらない発表だったように思います。伝えるということはとても難しい… でも、LTの時と違っているのは、この難しい部分が楽しくなってきたことですかね。そしてその後の懇親会では、LTの時以上にいろんな人とお話しする機会が得られました。

そして今回のCakeMatsuriでは、ワークショップのスピーカーとしての参加。Ktai Libraryの話を1時限まるまるすることになりました。今までの失敗を生かして、もう少しましな話が出来たらと思っています。大変に楽しみにしています。

■積極的に発信してみよう!

色々書いてしまいましたが、通して言いたいことは「自分から何かを発信すると、それ以上の体験が得られる」ということです。私の場合はプロジェクト公開とイベントでの発表で大きく世界観が変わりました(たぶん)。もし、なにか行き詰まりや限界を感じていたり、もっと違う世界を除いてみたかったりしたら、ただやるのではなく、それを誰かに見てもらう方が、何倍も効果があるのではないかと思います。そして、それが知識となるだけでなく、それ以上のいろいろなものも一緒にやってくると思います。
ちょっと余談なのですが、最近私はプログラミングの勉強はそっちのけで起業するための勉強をしているのですが、私がもっとも尊敬する起業家が書かれた本の中に「与えよ、さらば与えられん」という、聖書の一節をもじった文が紹介されているのですが、これは格言だなぁと思います。

また、ブログ等で文章として公開すること自体良いことだとは思いますが、声としてそれを生身の相手に伝えるのはそれ以上に効果があります。これは自分自身で体験したことなので間違いないと思います。どんなに些細なことでも構いませんから、是非LTで発表してみてはいかがでしょう? 幸いなことに、CakeMatsuriでまだ募集しているようです。今がチャンスですよ!(笑)

■そしてCakeMatsuriです!

今年もCakePHP最大のイベントがやってきます。「CakeMatsuri」が10/30, 31に開催されます。
今回はなんと2日間開催! しかもカンファレンスだけでなく、ワークショップも催されます。今までの勉強会はコースが1つしかありませんでしたが、今回は3つのコースから選択できますので、より自分の知りたい内容が選べて良いのではないかと思います。自分自身で体験しながら学べるのもワークショップならではですよね。
そしてカンファレンスの方も、今年もコアデベロッパーの方をお呼びしています。生の…いや、焼きたてほやほやのCake話が聞けると思いますので、参加して損はないと思います。
さらに、昼食やパーティが会場内で催されますので、今回のイベントはユーザー同士で話す機会が大変に多いと思います。「LTはまだ勇気が…」という方でも、いろいろな人とお話しすることで、いろんな事を得られると思いますので、大変に有意義なイベントになると思います。お時間あるようでしたら…いや、お時間作って是非是非ご参加を!

CakeMatsuri2009

次のリレーブログは、「CakePHPのおいしい食べ方」でおなじみの堂園さんです。どうぞお楽しみに!

【CakePHP】CakeMatsuriTokyo2009スケジュール発表!…あれれっ!?

CakeMatsuri2009CakeMatsuriTokyo2009のイベントスケジュールが発表されました!

いや~どれも魅力的な内容ですね~ なんて見ていると、なんか見慣れた名前が!?
あれっ…MASA-P??????

そうなんです。なんとワークショップ(中・上級者向け)にて、講義をすることになりました。
午後の小一時間、「CakePHPでの携帯対応」について解説をさせていただきます。

内容についてはまだお楽しみ(というか現在検討中)なんですけど、○○を題材に、○○を使った○○なんかも解説しちゃったり出来たらいいなと思っています。
ちなみに、この頃には次バージョンのKtai Libraryが出ていると思います(これに関しては別記事で)ので、最新の携帯対応技術が紹介できると思います。【追記】ちょっと間に合いそうにないので延期します(2009/10/11)
そして… 今まで先延ばしにしていましたけど、現在取り組んでいる○○なんかもいよいよ正式に発表できたり??

平日開催でちょっと来にくいイベントとは思うのですが、私の時限はともかくとしてとても魅力的な内容ですので是非参加してみてください!

【CakePHP】いっぱいいっぱいなのでまとめ書き

cake-logoしばらく更新が止まってしまい申し訳ございません。
もういろいろといっぱいいっぱいで、全部処理が止まっています。
仕方がないのでまとめ書きを。

「第一回CakePHPオフ会」について

まず、今更になってしまいましたが、先日の「第一回CakePHPオフ会」ですが、大変に盛況でした。
当日のレポートを詳しく書かないといけないと思っているのですが、やっている暇が全くありません。
一応、会場の様子は画像に収めていますので、解説なしで公開いたします。
ご参加の皆さん、それからcakephperさんkaz_29さん、お疲れ様でした。

▼「第一回CakePHPオフ会」の様子
http://picasaweb.google.co.jp/ecwmasap/1CakePHP#

「すごいぞ!! Media Plugin」のスライド公開について

申し訳ございませんが、オフ会で発表しましたスライドも公開している暇がありません。
大した内容ではありませんのであまり期待はしないでもらいたいのですが、月末ぐらいに準備したいと思います。

「SmartyView」の新バージョンについて

それから、SmartyViewなのですが、新バージョンが出来ています。
公開したいのですが、上げている暇がないです。
また、kaz_29さんが「SmartyView plugin」「SmartyDBView plugin」なるものを準備しておりまして、今後こちらの方で公開させていただく予定です。一応窓口はgithubになる予定です。
たぶん近日中に準備が出来るんじゃないかと。
ちなみに、オーバーライド部分のソースを1.2.4に合わせただけで、Stable版ならどれでも動くと思います。

「Ktai Library」について

ちょっとまだ開発が止まっています。
バイナリ問題をなんとかしたいのと、携帯の新機種情報を加えたいのと、絵文字変換を強化したいのがあるのですが、ちょっと手つかずです。

ちなみに、携帯関連については、今後少し動きがある予定です。
今必死に、それに向けて作業しているのですが…
こちらの情報も、そのうちに。

その他

いくつか面白いTipsがあるのでまとめたいのですが、やっている暇がないです。
また、CakeSchemaは結構便利なので、そのまとめなんかもやりたいのですが…
ちょっと公開は後回しになります。

時間がない中で唯一やったのが、Amazon EC2のAPIが変わってしまうので、急いでWPプラグインを変更したことぐらいです(今頃)。本当は「連想くん」も変更しないといけないのですが、こちらはもうスルーします。

他にもいろいろと伝えたいことはあるのですが、本当に、いろいろごめんなさいです。

【CakePHP】「第1回CakePHPオフ会@関東」引き続き受け付けております

cake-logoご好評いただきまして、「第1回CakePHPオフ会@関東」は定員枠が全て埋まってしまいました。参加表明をいただきました皆様、どうもありがとうございます。

一応、人数に関してはある程度調整が出来ますので、もし他に参加されたい方がいらっしゃいましたら、下記案内ページ内のコメント欄にその旨をお知らせいただけますと幸いです。

▼第1回 CakePHPオフ会@関東
http://atnd.org/events/1101