【戯れ言】IE8を一言で言えば「腐ってやがる…早すぎたんだ」

nowprintingえ~、いままでかなりIE8を擁護してきたんですが、やっぱり止めることにしました(^^;。

正直言いまして、IE8の最大の難点は「安定していない」ことです。
とにかくハングアップと硬直が多すぎる… 個人的にネットブラウジングしている程度ならまだ良いのですが、仕事では危なくて使えないです。Fiewfoxもたまにありますが、頻度を比べたら桁違いです。
復元機能こそありますが、デバッグ中にこれをやられると非常に困る…
こちらが悪いのかブラウザが悪いのか、検証に時間がかかってしまうので。

そして不具合が発生し、かつハングアップに至らない場合はメモリ内でゾンビ化します。クローズボタンで閉じても、デスクトップ(というかGDIなのかもしれませんが)に居座り続け、画面を埋めます。そして最悪な場合、CPUパワーを食い始め、放置しておくとレスポンスが限りなく遅くなり、最終的にはリセット以外の道が無くなる場合も…

それ以外には特に不満はないです。まあそりゃアドオンが簡単に作れて公開できるのなら言うことはありませんが、まあそれはまだ我慢できる範囲。十分に高速ですし、スタイルシートの崩れについても最小限というのか、だいぶ同じになってきた。Firefoxの不満点であるダウンロードやMIME関連の挙動についてはIEはないため、正直安定しているのならIEを使いたい… と思っていた矢先なので、大変に落胆しているというかまぁ…

というわけで、一言で言えば、あの某ナウシカなあの台詞が思い浮かぶわけです。
ブラウザは安定性命ですよ。特にIEは。

【戯れ言】ようやく使えるようになったかも「InternetExplorer8 RC1」

Windows7ベータ版に続き、IE8もRC1版を試しています。

正直、ベータ版はさんざんでした。
動作が不安定で、いつまでも待たされることがあり、処理も不安定だった…
IE7に戻しても良かったのですが、戻したことで不具合が発生したら困ると思い、FireFox3を入れてしまいました。

で、RC1なのですが…
不具合に関しては直っているみたいで、なかなか良い感じで使えています。
もともとのIEシリーズの長所である「起動が速い」のはそのままで、ブラウジング中の処理スピードもかなり上がっていて、FireFoxに負けません。デフォルトフォントがMSゴシックのためにギザついているため、FireFoxと比較するとチープな感じがしますが、これはメイリオに変更すれば同じような見栄えになります(もっとも、私はMSゴシックの方がシャープに見えるので好きですが)。

気になった不都合は、当ブログを開くと「Archives」以降のセクションがかなり遅れて表示されるので、おそらくHTML解析で引っかかっている部分があるのではないかと思います。当方が悪い可能性もありますが、FireFoxやIE7、Safariでは普通に処理されているため、IE8固有の問題ではないかとは思うのですが…

とりあえず普通に使っても問題なさそうなので、ベータ版を敬遠していた方には試せるチャンスです。
ただし、IE8を適用してからXPsp3を適用するとIE8がアンインストールできなくなる問題があるようですので、まずはXPをsp3にしてからにした方が良いと思います。

ブラウザとしての基本機能は、これで差が無くなったと思われます。
ただ、FireFoxはユーザに提供されているアドオンの仕組みが大変に便利なので、この辺はMSも見習って欲しいと思います。