【サーバ関連】Postfix(というかsyrus-sasl)に挫折した

prog-logo二晩徹夜をしたのですが、久々に挫折を味わいました…

独自レンタルサーバ(CentOS5.3)にPostfix + dovecot + mysql + Postfix AdminでSMTP-AUTH&バーチャルドメインなメールサーバをたてようかと頑張ってみたのですが、見事に玉砕しました。

最初はSSLもついていたんですが、一晩やっても動かず。まあSSLはいろいろあってしょうがないかと思っていたので抜きで再構築したんですが…思いっきりはまってしまい、解決する見込みもないので諦めた次第です。

厳密に言えば、半分は設定が出来ているのですが…
Outlook Express6でメール送信すると失敗するのですが、他のソフト(Shuriken2008)では上手く送信できるのです。どうやらESMTPでEHLOすると「250-AUTH PLAIN」としか表示されず、「LOGIN」が無いためにOE6で認証が出来ず、Rejectされてしまう模様。ネット検索するとどれも問題なくくっついているみたいなのですが…
ネット情報では「cyrus-sasl」の設定ミスではないかということで、いろいろと設定項目をチェックしてみたのですが、何をやっても変わらず。まさか、コンパイルオプションでしっかり方式が指定されていないとかはないだろうなぁと思いつつも、とりあえずパッケージを入れ直してみてもダメで、再コンパイルするにはあまりにもめんどくさくなってしまい、かといってそれ以外の可能性もあるわけで、いろいろ考えた結果、諦めて素直にqmail + vpopmailに乗り換えることにしました。無念。

まあqmailは仕事でずっと使っていたので、こちらの方がまあオペレーションは慣れているのですが。
コマンド一発でバーチャルメール発行も出来るし、わかりやすいと思うのでこちらで十分なのですが。
ただ、ソースからのインストールになるのと、あまりバージョンアップされない点が引っかかるといえば引っかかりますけど…
まあでも、とっとと終わらせないと、タダでさえ忙しいスケジュールなのに無駄な時間だけがどんどん過ぎていきますので、とりあえずはやっつけないとです。
自分の鯖も、実はバーチャルドメインな設定をしていないため、いずれPostfixでやらなければならないので、まあ今回の経験は無駄にはなりません。こっちはちゃんと動いていて、cyrus-saslの影響でないことは分かっているため、あとはmysqlなDB認証を何とかすれば良いだけだし。

でも、結局何が悪かったのか、断定できていないのが気持ち悪いというのか…
CentOS5.3(x86_64)で、しかもPostfixはmysql対応のために一度ビルドし直しているんですよね。
この辺の影響もぬぐいきれない。特に新OSだというのが…

さて、現在ゲリラ豪雨中でしていくのを躊躇してはいますが、ちょっと新宿ヨドバシまで こいつ を見てこようかと。最近のインクジェットってものすごく高速なんですねぇ~ レーザとインクジェットでどちらを取るか迷っているのですが、賞味期限の長いトナーの魅力がある反面高ランニングコストはどうしても考えてしまう。丁度パンフとかもこまめに出したいと考えていたので、縁なしA3両面が出来るというのもなかなかのポイント。そして、安価にもかかわらず「FAX to email」に対応しているのもポイントが高く、普段留守気味になると思われるためこの機能は欲しい! もし良さそうだったら、amazonでかなり安いため、帰ってきたら即ポチる予定です(笑)。

■購入候補な複合機はこちら

Brother JUSTIO A3インクジェットFAX複合機 MFC-6490CN MFC-6490CN

Brother JUSTIO A3インクジェットFAX複合機 MFC-6490CN MFC-6490CN [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴インクジェット (MFP), カラーインク(色):4, CD/DVD印刷:非対応, メモリスロット:搭載, フチなし印刷:対応 / 自動両面印刷:非対応 / 最大用紙サイズ:A3

Supported by amazon Product Advertising API


Brother JUSTIO A3インクジェットFAX複合機 MFC-6890CN

Brother JUSTIO A3インクジェットFAX複合機 MFC-6890CN [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴インクジェット (MFP), カラーインク(色):4, CD/DVD印刷:非対応, メモリスロット:搭載, フチなし印刷:対応 / 自動両面印刷:対応 / 最大用紙サイズ:A3

Supported by amazon Product Advertising API


BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンター MFC-8870DW

BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンター MFC-8870DW [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:600x2400dpi自動両面印刷:対応

Supported by amazon Product Advertising API


ブラザー工業 A4モノクロレーザー複合機 JUSTIO 21PPM/SuperG3 FAX/ADF/有線・無線LAN MFC-7840W

ブラザー工業 A4モノクロレーザー複合機 JUSTIO 21PPM/SuperG3 FAX/ADF/有線・無線LAN MFC-7840W [不明]

出版社ブラザー工業

商品カテゴリーPersonal Computers

特徴対応, 最大用紙サイズ:A4コピー機能:対応電話機能:非対応スキャナ機能:対応スキャナ解像度:600x2400dpi自動両面印刷:非対応

Supported by amazon Product Advertising API

【サーバ関連】webminでメールサーバの設定管理は難しい

prog-logoさて、Ktai LibraryやCakePHPとは違う話題を久しぶりに。

ちょっと某所から頼まれてレンタルサーバの設定を一からやっているのですが、これがまた難題です。

自分でない人がこれから管理することになるので、じゃあということでwebminを導入したのですが、確かに設定が楽になったところもあるのですが、メールサーバの設定だけは難しい!
メールについてはいくつかの注文があり、これらをこなすのはなかなか難しく困っている状況です。
その注文とは…

  • バーチャルドメインに対応
  • アカウント名がかぶってしまいUNIX認証は基本的に使えないので別の認証に
  • 最低SMTP-AUTHは使う(SSLはやっていられないのでパスするかも)
  • 簡単なメールアドレス発行
  • 既存のドメイン・メールアカウントで置き換えるため、配送を止めない作業が必要(サーバは別)

というものなのですが、この中の「バーチャルドメイン」と「簡単なメールアドレス発行」の両立が大変に難しくて…
バーチャルでなければ、UNIXユーザを作ってもらえば終わりなのですが、バーチャルでしかも名前がかぶるような場合だと、いちいち別名を考えるのも大変だし、ユーザが増えた場合に管理が難しくなるので、たぶんこのやり方だとダメだろうということでバーチャル向けな認証を使うしかないでしょう。

qmail+vpopmailですと、バーチャルドメインでのメールアカウントの作成がコマンド一発で非常に簡単であり、導入したかったのですが、どうもwebminではvpopmailのモジュールがないらしくて管理が不可能。となるとpostfix+dovecotになるのですが、これだと「簡単なメールアドレス発行」は難しい。また、webminでバーチャルドメインなメール設定&運用の情報が何処にもなく、大変にしきいが高いです。時間無いのであんまり無駄な時間をかけたくないし…

とりあえずpostfix+dovecotで模索していますが、どうなることやら。
ああ~、それにしても、あんまりやりたくない作業だなぁ…