【WordPress/CakePHP】福岡遠征Day2

福岡2日目です。
本日はWordCampFUKUOKA2010ということで、WordPressイベント初参戦なのですが、大変にためになったイベントでした!
まずは運営スタッフ様、スピーカーの皆様、それから参加された皆様、お疲れ様でした!
おそらく参加された方にとって、かなり場違い感たっぷりのレポートかもしれませんが、こういった視点もあるということでご了承いただけますと幸いです(^^;;;

さて、全体的な感想としては、福岡の皆さんは熱いな-みたいな(笑)。ノリ違いますね。盛り上がりかたがだいぶ違うというか。1日目の飲みでも感じたのですが、見ていて楽しいというか、こういう雰囲気大好きです。
イベントそのものの雰囲気もだいぶ違うというか、CakePHPのイベントはいかにもプログラマーチックな方がたくさん集まるのに対して、デザイナーチックな方が断然多そう。内容もかなり操作系の説明が多かったというか、ソースコードはあまりでないイベントでした。まあこれが普通なのかな(^^;。
会場は「西南大学」という大学の一角にあるコミュニティ施設の1Fをまるまる借りてやったという感じで、大学でやるのはなかなか良いなと思いました。でかいホールがあって、その中がメイン会場。周りにある多目的室2部屋で別セッションが行われていて、そのほか「ジーニアスバー」を「茶室」でやっていたらしいです。

会場の受付。この奥にメインホールがある。ちなみにメインホールに入るのに1000円かかり、その他は無料。フリーミアムだ(笑)

今回はかなりてんこ盛りの内容だったらしく、その結果昼開始を朝開始にし、さらに合計4会場にした背景があったそうですが、これについては見る側にとっては少し残念だったかも。見たい内容がかち合った場合にきついですね。私もイベントはどちらかというと開く側なのでいろいろやりたい気持ちは出てくるのですが、やはり的は絞った方が良いかなと思いました(でもこれに関しては難しい。スポンサーの関係とかもあるので…)。

私的に大ホームランだったというか、一番の収穫だったのは「Cacoo」というWebベースのコラボレーションツール。リアルタイムで図画を操作でき、それが全員に反映されるので、ホワイトボードがいらなくなる!

Cacooのコラボレーション画面。参加者の画面にリアルタイムで更新される

勉強会などでustでスライド等をon airすることが多いと思うのですが、スライドの内容がはっきりと分からなくて伝わりにくいところがあるので、こういったツールでみんなで見てもらった方が分かるかも。また、多会場でセッションしたりするのに、ホワイトボード的な使い方をすることでコミュニケーションがとれるのがイイ! 仕事とかで使えるかもしれませんね。

Cacooをサービスしているヌーラボの縣(あがた)さん。このツールが新たなコミュニケーションツールのスタンダードに発展するといいな

次のトピックとしては、コマースツール2本。
まず1つは「CS-Cart」という商用ツール。これは自分「WordPressベース」なものかと勘違いしていたのですが、中は完全のオリジナルアプリ。ただ「WordPress並にお手軽に設定ができる」、かなりサイト構築が簡単なツールで、基本的にアーカイブを丸ごと展開してインストーラを起動させ、少しの設定項目を入れるだけで動いちゃう系です。テンプレートは40くらい用意されていて、カスタムすることはもちろん(しかもwebベースで編集できるらしい)、アドオンでプログラム開発もできるらしい。某CUBEなツールでちょっと苦い経験をされた方には救世主になる(かもしれない)、かなり便利なものだと思います。
そしてLTで発表された「Welcart」というWordPressプラグイン。WordPressがショッピングサイトになる、すばらしいプラグインです。仕組みもおもしろくて、データベース・テーブルを新しく作ってその中にデータを別管理するのではなく、通常の記事データ内に情報を持っておくことで余分なデータを作らないらしいです。つまりDBやテーブルに依存させないでWordPress内で完結できる仕組みになっているので、何かと小回りがきくのではないかと。小規模向けには良い仕組みかもしれませんね。

この2つのツールは、内容的には同じベクトルなのですが、売り方(広め方)については180度違う点にも注目です。CS-Cartが「しっかりとした製品をお金を払って買ってもらう」のに対し、Welcartは「無料で幅広く使ってもらって認知度を高めたい」という方向で進んでいる点。前者はユーザ数の獲得が困難になり、後者は幅広く使ってもらうまでには金銭面(つまり維持するための費用を捻出する)で苦労する点。コマースツールは、どちらかというとニッチツールなので、数が稼げるかは分からないし、かといって有料は使ってもらうまでが大変なので、ここのところがうまく解決できるかがポイントになるんじゃないですかね。

どちらのサービス提供者の方にもお話を伺いましたが、私もCakeでショッピングツールを作りたいと思っている方の人間ですし(そういや「PHPで作る携帯サイト デベロッパーズガイド」でもショッピングツールを作っていましたね(笑))、もし何かできることがあったら協力したいなと思いました。とにかく現在、満足に使えるショッピングツールがないので(^^;。

その他、ジーニアスバーという交流スペースがあったのですが、その場所がなんと「茶室」で畳の部屋!
実は私たちが入ろうとしたときはすでに終わっていまして、無理矢理見せてもらったのですが(ゴメンナサイ)、おもしろいな-と思いました。CakePHPイベントも、懇親会とは別に交流スペースを常時開設するのも良いかもですね。前回のCakeMatsuriは昼食を会食形式にしましたが、アレも良かったですね。

そうだ、Cakeがらみの話題を書かないと。

まず、福岡ではBaserCMSはかなり盛り上がっています!
WordPressのイベントなのに、スピーカーの皆さんがプッシュしていたのはおもしろかったです(笑)。

例えばこちらは、CGFMの金内さん(@Garyuten)のセッション「サイト運営マニュアル」の風景。
人が通路にまであふれてしまい全然やっていることが分からなかったのですが、なんとかがんばって撮影しました。
懇親会ではなかなか話すタイミングがつかめなくて、帰り際にちょろっとしかできなかったのが大変に残念!

大人気のセッション風景。WordPressイベントなのにBaserCMSの文字が!(笑)

それから、ロリポップの中の人にも数人お話をさせていただきました。
ロリポといえば、Cakeの設置マニュアルが公開されているところで有名!
「なんかフレームワークのマニュアルを入れなければと思っていて、Cakeはまず入れた」的なことを話されていました(笑)。
ちなみに参加者の皆さんに配布されたものの中にロリポのサーバ3ヶ月無料お試しクーポンが入っていた!太っ腹!!(笑)
WordPressはなんと1行の設定と1クリックでインストールされるそうです。すごいよ!

最後に懇親会での出来事ですが…

ケーキ登場!
なんだか見覚えあるシーンですよ(笑)。

マクラケンさんに聞いたところ、CakePHPにインスパイあったそうです(笑)。
これは負けていられませんね!

というわけで、伝えきれなかったところがたくさんありすぎなのですが、とても有意義なイベントでした。
運営面もしっかりしていて、事故も特になく素晴らしかったです。
これだけの人数を回すのは大変だったと思いますが、関係者の皆様本当にお疲れ様でした!

私の方も、今後はWordPress関連でもいろいろやっていきたいです。
特にCakePHP + WordPressな何かを提供できれば。
ネタはありますので(つぶやいたので分かる人は分かると思う)、後はやるだけという感じですけど、ちょっと時間がない状況なので大変ですが。でも自分でも必要になってきているので急ぎたい…

というわけで2日目も無事に終了。
3日目はほぼ帰るのみなので記事はないと思いますが、まーとりあえず気をつけて帰ってきたいと思います。